みゅひゃぁ

100点の『甲』ではなく、『乙』な人生を目指す人間の戯れ事。

卒業アルバム

 先日、身の回りの整理をしていたら、卒業アルバムを見つけた。小学校の時と、中学校の時。なんとも懐かしい。かれこれ10年前になるのかと感慨深い思いになった。気がつくと、小学校からの友達が一人もおらず、中学校からの友達も1人か2人になっていた。今の友達は高校時代からの友達が多い。そう思うと、アルバムの写真を見て「あぁ、そういえばこんな奴がいたなぁ。」と思うことばかりだった。小中なんて、地元のはずなのに、ほとんど会わない。みんなどこに行ったのだろう。俺がただ見つけられないだけなのだろうか。こんな話をしていたら、中学からの数少ない友達に会いたくなった。今でも年に1〜2回会ってるけど、元気だろうか。今年も地元名産の竹輪送ってあげよう。