みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

エッセイ

 気がつけばパソコンを開いてエッセイなるものを書き始めていた。頭の中を空っぽにして、ひたすら思った事を文章にする。何も考えていないから、別に文章が短ろうが、日本語として間違っていようが今の所は大きく気にしないようにしている。

 エッセイを書き始めたのは、とてもシンプルな理由。

 今、個人的なマイブームが、星野源恋ダンスで有名になった彼。今、メディアに引っ張りだこな彼。本当に星野源という男は多才な人だと思う。そんな彼、星野源の新著「いのちの車窓から」を読んだ。その本を読んで、あぁ、自分もこんな感じで自分の思っている事や、日々の生活を文字に起こして書いてみたいな、と思った。本

 ブログを書き始めて何年か経過するけど、もしかしたらブログを書かないといけないという重荷を背負っていたのもしれない。写真を入れて、少し長い文章を書いて、見てもらう人を意識して。たかがブログ、されどブログ。

 そんな時にちょうどフィットしそうだったのがエッセイだった。自分の頭に思い浮かんだ言葉をひたすら文字にするだけ。無理に写真を挿入する必要もないし、自分の中の着地点が見つからなくなったら書き終えちゃえばいい。文字だけだから、無理してパソコンを開く必要もなくて、思ったことをそのままスマホで打ち込んじゃえばいい。ああ、僕が求めていたのはこういうものだったのかもしれない。文字に起こすのが楽しい。

 とりあえず週に2回、定期的に更新ができるように頑張ろうと思う。頑張る、が無理強いになったら辞めちゃえばいいや。ね、俺。