読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

トム・クルーズ主演のジャック・リーチャーを見てきたよ!【ネタバレ有】

映画

I'm an all-or-nothing kind of person, and when I become interested in something, I give it my all.

僕は100か0の人間なんだ。一度何かに興味をもつと、ぼくのすべてを捧げる。

トム・クルーズ

 

好きなアメリカ俳優を答えろ、と言われたらロバート・ダウニーJr.とトム・クルーズと答えるひかしゃです。

そんな僕が、トム・クルーズ主演の『ジャック・リーチャー』を見てきた!

 


ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 予告編 (トム・­クルーズ)

 

ネバー・ゴー・バック(上) (講談社文庫)

 

 

最初に言わせてくれ!違う、その路線を求めていないの!

前作アウトローの続編。

ジャック・リーチャーがとにかく敵をフルボッコする映画なんだけどさ。

前作はとにかく敵を冷酷なまでにボコボコにすることを展開する感じだったのに対して、今回は謎のチームプレイとか、娘との絆だとか狙ってきてるのが…。

そういうのは、ミッションインポッシブルで見せてくれればいいからさ!

 

ミッション:インポッシブル/  ゴースト・プロトコル (字幕版)

 

あと、娘(?)がバカすぎる。

なんでそこでそれやる!?ってことを連発してくるあたり腹立つ。

まぁ思春期で反抗期の年頃はあんな感じなのかなぁ…。

 

年を取ったトム・クルーズもカッコいい!

トップガンをやった時の若さから、本当に変わらずイケメンなトム。

今年54歳なんだぜ…。

もはやおっさんなのに、なんであんなに動けるのか、もはや恐怖。

そんなトム・クルーズを楽しむにはばっちこいのアウトロー続編。

 

今回のヒロイン、どこかで見た事あると思ったら…

コビー・スマルダーズが今回のヒロインなんだけど、どこかで見たことがある。

うーん…(-ω-;)ウーン

 

(-ω-;)ウーン

 

(-ω-;)ウーン

 

アベンジャーズだ!

 

この人アベンジャーズにいた人だ!という事に映画終盤で気づく。

まぁアベンジャーズでも脇役的な感じだったしね。

人気俳優で固めてきてるねぇ。

 

個人的には、軽い脳震盪を起こしたトムの殴り合いが好き

すっごい言い方なんだけど、トム・クルーズの戦闘シーンでフルボッコシーンも好きなんだけど、ちょっとやられて軽い脳震盪状態で殴りにかかる感じが好き。

軽々しくフックをかけていくよりも、全身全霊の力を右腕に込めて殴っている姿がまたカッコいい。

ちょっと「えっ、これ負けちゃう?」っていう不安を醸し出しつつ、でも全力で相手をボコボコにしていく感じが好き。

もちろん通常のトムもカッコいいんだけどね。

 

トム・クルーズが好き!アクション映画が好き!という方はオススメ

基本的にアクションやってる映画。

敵も前回よりも強い+軍団で攻めてくるので、基本的にアクションやってる感じでいいと思う。

あぁ、王道のアメリカアクション映画だ、という感じです。

前作のアウトローからの続編だけど、今回だけ見ても全然大丈夫!

 

恐惶謹言