みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

歴史人最新刊読んで、織田信長に翻弄された人物ランキングを作ってみたくなった!

人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。

一度生を得て滅せぬ者のあるべきか

(信長公記より敦盛の一説)

 

ひかしゃです。

 

毎月購読している歴史人の12月号が、織田信長天下布武特集だった。

 

 

うーん、やっぱり信長は夢半ばでの謀反という部分も含めてロマンの塊みたいな存在だね、現代人にとっては。

上司にしたい歴史上の人物第1位にも選ばれている、信長だけどさ。

 

いや、ぶっちゃけあんな覇王の下で仕事したいか?

 

って僕は常々思うんですよ。

そりゃもちろん、覇道を歩んで、荒れた戦乱を終わらせる器量はあったけどさ。

でも、それが上司にしたいかといわれると、「やべぇよ…やべぇよ…」ってなる木がしてならないんだけどwww

 

そんなわけで、今回は、織田信長に翻弄された人物をランキング形式で挙げてみたいと思います。

完全に個人的な知識で選んでいるので悪しからず。

 

 

第10位 羽柴秀吉(はしばひでよし)

農民から天下人まで上り詰めた太閤。

信長の草履を懐で温める事から、金ケ崎の退き口では、殿軍を務めるなどとにかく多彩なエピソードを持つ"サル"。

お伺いを立てている姿は、まさに信長のご機嫌取りが上手な人間だったと。

織田軍時代の終盤では、中国征伐の指揮官として、対毛利の全権委任をされていたわけであって、やっぱり有能なんだろうね。

信長が死んだら中国大返しをする点から、黒幕説の一人を担う男。

 

会社に例えると…

中卒だけど、滋賀支店長まで登って、順風満帆かと思ったら、福井支店長の柴田さんと協力して北陸営業回らされて、それ終わったら、次は中国支店へ飛ばされる

って感じ。

 

 

 

センゴク権兵衛(2) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

第9位 お市の方(おいちのかた)

信長の妹。その血が故に、政略結婚を2度もした女性。

そしてその政略結婚相手は、両方とも羽柴秀吉に殺される。

信長に翻弄されるというより、秀吉に翻弄された女性なのかもしれない。

けど浅井家の宿命を鑑みて、信長に翻弄されたポイントが高い。

 

会社に例えると…

社長の親族だったが故に、提携会社の社長や次期社長と結婚する羽目になってて、めっちゃ好きってなったら、次期社長が兄貴にぶっ潰された

って感じ。

 

お市の方 戦国の凰 (講談社文庫)

 

第8位 滝川一益(たきがわかずます)

関東軍総司令官(関東管領)という名前ばかりの役職を拝命した古参の武将。

長年の功績を認めてほしくて、茶器が欲しいとか調子に乗って信長に言っちゃったけど、結局くれなかった残念さもある。

本能寺の変で、間に合わなかったという点でも翻弄されたポイントが高い。

滝川一益忍者説ある。

 

会社に例えると…

会社の創業から尽くしてきて、永年勤続表彰されるかと思ったら、まだ開拓してない田舎の支店の支店長に任命された

って感じ。

 

滝川一益―信長四天王の雄、波乱の生涯 (PHP文庫)

 

 

第7位 織田信忠(おだのぶただ)

信長の嫡男にして、織田家を担う(予定だった)人。

光秀の謀反に驚いちゃって、二条御所で勢いで切腹しちゃった。

お前が生きてれば、織田が衰退することはなかったんやで…。

織田家の家督を相続したのに、政権を担っていたのが信長な辺りもポイント高いよね。

 

会社に例えると…

次期社長が確定してたけど、創業者が強すぎて影が薄くなっちゃってて、創業者がクーデター起こされたら、流れで自分も取り潰された

って感じ。

 

織田信忠―父は信長 (人物文庫)

 

 

第6位 平手政秀(ひらてまさひで)

通称"じい"。若かりし信長の世話役。

信長のあまりの傍若無人に切腹して諫めるというメンヘラプレイングをしでかすおじいいちゃん。

なお、この件をきっかけに信長は大きく成長できた模様。

若かりし頃に翻弄されまくったことでポイントがうなぎ昇り。

 

会社に例えると…

次期社長が調子に乗ってたから、秘書が責任とって死んじゃった

って感じ。

 

f:id:hikashamk5:20161107212222j:plain

 

第5位 足利義昭(あしかがよしあき)

兄貴が爆死ニキ主導でカッコいい死に方をしたので、仏門にいたのを強制的に戻され、将軍職へのし上げさせられる。

信長が、すっごい面倒見てくれるから調子に乗ってたら、なんか腹立ってきて信長と喧嘩し始める。

でも結局いろいろあって負けちゃって、中国地方へ逃げる。

もうこれだけで翻弄されてる感高いよね。

最近は無能将軍から徐々に有能感が出ているのも個人的にはいいと思うの。

 

会社に例えると…

提携していた親会社の社長が、子会社に飲み込まれて、気が付いたらクーデター起こされた

って感じ。

 

f:id:hikashamk5:20161107212658p:plain

 

第4位 正親町天皇(おおぎまちてんのう)

戦国時代を生き抜いた正親町天皇

時に信長を利用し、時に信長に利用されるという、もう昼ドラも驚きの事やってる。

最近は、本能寺の変宮中陰謀説流れてるけど、その説読めば読むほど面白いから好き。

武士に天皇退位を迫られるとかマジで信長に翻弄されてる感ある。

 

会社に例えると…

会社の顧問だったけど、気が付いたら思うように利用されてた

って感じ。

 

f:id:hikashamk5:20161107213424j:plain

 

第3位 林秀貞(はやしひでさだ)

"織田家筆頭家老"なのに、織田家の歴史を話すとなかなか名前が出てこないという超絶マイナーキャラ。

一時期、柴田勝家と一緒に謀反しちゃったけど、多めに見てくれた信長さんカッケー!とか思ってたら、晩年、追放されるとかいう謎始末を食らう羽目に。

しかも理由が"一時期謀反してたよね?お前"とかいうクソみたいないちゃもん。

筆頭家老が昔のいちゃもんですべてを水泡に帰すというね。

信長に優遇される家臣の一方で、信長に冷遇される家臣の象徴みたいなもんね。

っていうかホントに歴史に名前が出てこないのが不思議なレベル。

 

会社に例えると…

創業から仕事してたけど、一時期転職活動してて、でも結局今の会社が良くね?って思ったから長年勤めてきたけど、20年ぐらいしてからお前あの時転職活動したよね?って社長に一括されて、強引に退職させられた

って感じ。

 

f:id:hikashamk5:20161107214354p:plain

 

第2位 明智光秀(あけちみつひで)

信長という男を語るうえで、必ず出てくる男。

敵は本能寺にあり、とかいう名言を残してすべての責任を負ってしまった年上の部下。

ホントに言ったかどうかは知らないけど。

積もり積もったんだろうね…しゃーない。

明智光秀傀儡説も出てるけど、過去の実績を鑑みても、優秀だったんだろうね。

 

会社に例えると…

自分よりも年下の社長がブイブイ言わせてるから、ちょっとご意見番っぽく語ってみたらなんかすごい怒られたし、長年働いてる人がどんどん辞めさせられたからクーデター起こしたら悪役みたいにさせられた

って感じ。

 

「本能寺の変」は変だ!  明智光秀の子孫による歴史捜査授業

 

 

第1位 佐久間信盛(さくまのぶもり)

割と頑張っていたのに、林秀貞と同様に、信長政権末期に急きょ追放された人。

なんで光秀より上かというと、光秀が本能寺の変を引き起こした原因の一つだといわれているから。

そんな人でもさらっと追放されると考えると、やっぱり信長って怖い…。

 

会社に例えると…

社長の親族じゃないけど、とにかく尽くしまくって、副社長格ぐらいまで上り詰めたと思ったら、19もの項目の弾劾状突きつけられて、いきなりクビにされた

って感じ。

 

f:id:hikashamk5:20161107215754j:plain

 

信長がロマンなのは、覇道に伴う犠牲が成り立つから

信長を上司にしたいと思った人、翻弄された10人を見てどう思った?

僕はちなみに絶対に嫌です。

上司にするなら脱糞ニキ(徳川家康)のほうがいいです。

でもこういった犠牲を乗り越えて、覇道を歩んでいたからこそロマンがあるのかなと思う。

 

もし会えるなら、織田信長に遭いたいもんです。

もし本当に行ったら、その場で切り殺されそうだから、こういった歴史の知識を蓄えておくのは大切なんだぜ!

 

恐惶謹言