読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

中日の全試合日程が終了しました。2016シーズンをざっと総括&来季は森体制へ!

ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!どうも、ひかしゃで~す!

 

今シーズンの中日の全試合日程が終了。

長い長い1シーズンが終わりました。

 

 

2016年シーズン、58勝82敗3分

結果的に、勝率.414という結果で終了。

大半のプロ野球評論家の予想通りの結果となりました。

もちろん勝負事なので、上に昇るチームもあれば、下へ沈むチームもある。

今シーズンの序盤は、快進撃を続けていたものの、中盤からのガタガタ沈んでいく姿はまさに、"沈みゆく船"だった。

 

19年ぶりの最下位、球団創設80周年に82敗

そして、19年ぶりに最下位に沈み、まさに沈没船となってしまった中日ドラゴンズ

球団創設80周年と銘打っていたのに、21年ぶりの80敗という結果に…。 

 

敗因1:チームの数字は最下位ではないのに、歯車が噛み合わない

チーム打率は.245とリーグ5位、チーム防御率は3.65とリーグ4位。

両方共に、リーグ最下位成績ではない一方で、球団初の11カード連続負け越しとなるなど、何か歯車が噛み合わない試合が中盤から続いた。

歯車が噛み合わないのが、成績のせいなのか、打"線"にならないのか、それ以前に『なんか勝てる雰囲気じゃない』というムードが、閉塞的なナゴヤドームに漂った。

 

敗因2:ここ一番での怪我人、スタミナ切れ

プロ野球選手は、試合に出てなんぼの世界で戦う一種の職人である。

そんな中で、大事な場面で怪我で出場できない、体力がなくて後半へばる、といった姿が目立った。

日本プロ野球に古来から伝わる"走り込み"が足りない、というのがヒシヒシと感じ取れた。

 

敗因3:そんな時に、代わって目立つ選手の不在

今シーズンの広島は、そんな時に代役から目立つ選手が目立った。

"神ってる"と言われた、鈴木誠也選手なんかもそういった選手の一つ。

レギュラーがいない、だから代わって、というような選手が全く見えなかった

 

2017年シーズン、率いるのは参謀、森繁和

今シーズンの全試合が終了した翌日、空白の座であった監督ポストに、ヘッドコーチをしていた森繁和氏が就任することが発表された。 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

長年、コーチ職を歴任してきた森氏が、ついに監督職に就くことになった。

本人も"つなぎの監督"を意識しているのが、会見から見えた。

火中の栗を拾う、とはまさにこのことなのだろうか。

 

若い選手がチームの主体になりつつある球団なのだから、とにかく統括する力が必要である。

今の日本プロ野球のトレンドは、"若い"監督だが、若さで追いつかない部分を、とにかく"監(み)て、督(うながす)"人として適任ではないだろうか。

 

f:id:hikashamk5:20160424130952j:plain

 

森監督にお願いしたいことはただ一つ、強いチームを取り戻してくれ

チームは4年連続のBクラスに低迷している。

最下位のチームは、優勝したチーム以上に練習し、頭を使って、全力を出し続けなければならない。

"プロ"野球選手として、勝つチーム、強いチームを取り戻してほしい。

4年で最下位まで落ちたのであるなら、4年かかるのかもしれない。

改めて、勝利は最大のファンサービスという言葉を心に刻んでほしい

 

また強い中日ドラゴンズが戻るまで、僕は力の限り応援したい。

 

今シーズンの観戦記事まとめ

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

 

 

 

じゃ、まったのー。イェッ。