みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

ドラマHOPEが想像以上に面白かった。上司に同期との交わり、か。

ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!どうも、ひかしゃで~す!

 

先ほど最終回を迎えた、フジテレビ系ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」。

www.fujitv.co.jp

久々にフジテレビで面白いドラマを見たな、って思った一作だった。

 

原作は韓国ドラマって知ってた…?

このドラマの原作は、韓国ドラマ「ミセン-未生-」というもの。

www.bs-j.co.jp

相関図とか見たけど、ほんとに瓜二つだった!

日本のドラマを韓国でやったりしているので、今回はその逆パターン。

韓国ドラマ恐るべし…。

 

キャスティングが面白い!あれ、この二人って…

営業3課の織田課長には最近引っ張りだこのエンケンこと遠藤憲一さん。

f:id:hikashamk5:20160918224149j:plain

そして営業3課主任の安芸さんには、山内圭哉さん。

f:id:hikashamk5:20160918224332p:plain

 

こ、この二人といえば民王の二人じゃないですか!

この二人のキャスティングホンマ良かった。

全然話違うけど、真田丸の景勝と昌幸も民王キャスティングじゃん!笑

 

高卒の契約社員、という現実

ストーリーとしては、高卒の契約社員が超大手企業でインターンをする、その中で上司や同期と多くの交わりがある、といった話。

シンプルなんだけど、だからこそ面白い。

で、勧善懲悪のようなストーリーではないところは、原作が韓国ドラマだからさすがといったところ。

今回の最終回でも、現実は厳しものだという事を再認識させてくれたし。

超大手で、高卒の契約社員が、社員に昇格するなんてのは、やっぱり難しいことなんだろうなぁ。

 

頼りになる上司、グサグサと心に刺さる言葉をいう上司

今回のドラマの主役は、一ノ瀬歩なんだけど、実際は織田課長が軸な感じ。

そんな織田課長が社会人の心に刺さる言葉が多い。

 

会社では耐えた者が勝つ。

 

会社は耐え忍ぶもんだからな、就活生覚えとけ。

 

踏ん張れ!!

 

踏ん張らないといけないんだよ、会社っていうのは。

 

同期は大切にしよう

同期って本当に大切なんだと思う、っていうのをこのドラマを通して思った。

傷の舐め合いじゃないけど、苦楽を共にすることが大切なんだと思う。

会社の同期にも優しくしよう…。

 

まとめ~ジーンとくるドラマだった!あと結城さんカッコいい~

久々に当たりのドラマを見たなぁ、という印象。

自分にも当てはまるような箇所があったし、自分も頑張ろうという気持ちになった。

ただ、日9時だと明日から仕事なのに、仕事の話かぁ、って割と序盤になったのは内緒…笑

それから、鉄鋼課の結城さんがカッコよすぎ。

結城&桐明コンビとか羨まし杉内。

 

下半期に入ってくるわけだし、ここで一度帯を締めなおそっと!

 

f:id:hikashamk5:20160918225900j:plain

 

じゃ、まったのー。イェッ。