みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

オレマワ人間は実は自分だったと反省する記事

ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!どうも、ひかしゃで~す!

 

先日、全マシニキさん(id:allmashit)のブログ記事にて「俺がいないと仕事が回らないっていう奴の無能率は異常w」という記事が出ていました。

 

www.zenmashiniki.com


ブックマークして「きちんと部下を教育していない奴がドヤ顔して言うアレ」とかコメント残したら、いつも書く記事より星がたくさん付いた。訴訟。

 

俺がいなければ職場が回らないって言う奴の無能率は異常w - 全マシニキは今日も全マシ

きちんと部下を教育してない奴がドヤ顔して言うアレ

2016/07/07 21:07

 

え、ちょっと待って。

30分以上もかけて必死こいて打ってる記事より、「うわ~分かるわ~。これブクマ残すわ~。」とか30秒ぐらいで書いたコメントの方が星が付いてるってどういうこと?え?え?←

 

でね、この記事を読んで、よくよく考えてみたら、自分が"オレマワ"人間だったんじゃないかと、思い始めるようになってしまいましてね。

そんなわけで、僕なりの言い訳と、反省弁を述べさせて下さい(笑)

 

f:id:hikashamk5:20160710124941p:plain


何故自分自身がオレマワ人間だったのか

俺がいないと仕事が回らない、と口には出さないものの、正直なところ会社に対してそういった考えを持っていた。

たかが2年目の若造のくせに、なんでそんな上から発想を持つことが出来たのか自己分析してみた。

 

部署の所属人数が1人しかいないから

僕の所属している部署には、僕しかいない、というよく分からないシステム。

僕しかいないくせに部長でもなんでもない。2年目だし当たり前だよな!

入社2年目で役職が与えられる人って、よっぽどの有能な人か、会社がブラック企業かの2択な気がする。

僕は絶対に有能な人間ではないと思うので、後者に当てはまるのかな…。

ちなみに上司がいるにはいるんだけど、正式な組織図を見ると他部署の人。

 

総務=便利屋と思われているし、自分も思っているから

僕、総務部なんですけど、漢字の通り、総合的に務める部署だから、総務ってのがお似合いなぐらいの部署。

つまり会社の便利屋状態で、何から何までやらされている感じが否めない。

っていうのを、自分自身でも思い込んでいるから、オレマワな感じがするなぁと思ってました。

 

帰宅直前に机をきれいにしても、翌日の朝に、机の上が山積みになっている

会社側も2年目の若手という事で、極力残業をさせない制度にしてくれている。

これがまた厄介な制度で、そのせいでほとんど定時帰宅。

定時帰宅をして、次の日出社してみると、昨日の帰り際に綺麗にした机の上に書類が山積する日々。

俺が帰ってからみんなが机の上に書類を置いていくという謎。

朝から書類の処理をすると、大体新しい仕事なんてできないぐらいの量なので悲しくなる。

 

俺がいなくても仕事は回ってる

そんなこんなで、気が付いたらオレマワ人間になりつつあった。

俺がいないと、この会社回らないんじゃね?俺が処理しないとこの書類進まないんじゃね?っていう考えになりつつあった。

でも、最近よくよく考えてみたらそんなことなかった。

全然俺がいなくても誰かがその書類処理してくれるし、俺がいなくても会社十分回ってる。

歯車の中心だと勝手に思い込んでいただけで、どう考えても、小さな歯車の一つだった。

 

自分がいないと…と考える事で自分の会社への存在感を見つける

逆にこういう考え方になったことで、日本人の良くない発想なのか「この会社にとって自分は必要な存在なのか」と本気で考えるようになってきた。

別に俺がいなくてもこの会社はやっていけるから、自分が無理してこの会社にいる必要性は皆無なのでは、と。

オレマワの発想をしていることで、会社に対して自分の存在感を自分に暗示をかけるかのごとく生活してきたのではないだろうか。

 

部下が出来たらきちんと指導する、それが上司の役目

全マシニキさんのブコメにも残したんだけど、「何でも自分で片付けなくちゃ」と思い込んで、すべてを抱え込むと、オレマワ人間ができやすいと思う。

だからこそ、きちんと部下に仕事をおろしてあげて、それを監督して、時には叱咤激励するのが上司ってものだよね。

だから上司が部下に対してオレマワ発言をするという事が一番無能なんじゃないかと思う。

目の前の部下は何のために就いているんだ?と問いただしてやればいい。

…という名の部署一人の人間の言い訳。

 

上司は同時に部下がパンクしない様にもしてあげないといけない

逆に、上司が部下に仕事を与えすぎて部下がパンクするという事もあり得る。

というか、元々上司がやっていた仕事を今自分がやっているのでよく分かる。

最終的には「○○さんに電話して、この件を伝えてもらえますか?」という指示まで。

…電話ぐらい自分でしろよ。隣で株価ばっかり見てるぐらいなら。

 

まとめ

オレマワ人間の無能率は確かに異常だと思う。

そして、そんなオレマワ人間に自分がなっていたのも事実で、あぁ自分は無能だったんだと、反省。

だからこそ、自分がやるべき仕事、人に返す仕事、人に教えてあげる仕事をきちんとリストアップして、仕事を上手に回していく人間が今の日本社会にとって大切なのかと思う。

若手は経験の為に与えられた仕事は全部遂行しろ、なんて考えが日本の癌だと気づいてくれる日はいつ来るのだろうか。

 

人気ブロガーの人気記事に便乗したとか、ソンナワケジャナイヨ…。笑

 

じゃ、まったのー。イェッ。