みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

勝手に"大卒=優秀"と位置づけられ、急に無能のレッテルを貼られた辛さたるや

ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!どうも、ひかしゃで~す!

 

そんなわけで、タイトルの通りです。

昨日更新しようと思ったけど、更新できませんでした。残念。

なんか社内の立ち位置がこんな感じになりました。

 

 

f:id:hikashamk5:20151103221713j:plain

 

大卒はみんな優秀、と思っている発想

どうやら、経営層が、大学を卒業した奴は例えFラン大学でも優秀だと思っているらしい。

まだまだ社内が大卒が多いような業種、会社ではなく、大卒という人間が圧倒的に少ないのが原因。

 

大卒は与えられた仕事を全部遂行できる何でも屋

何でも屋じゃないんだよ、ホントに。

まるで文字が書いてある事は、全部大卒がやってくれるみたいな風潮を出してくる。

新卒2年目がそれに対して、拒否権を発動することなんて不可能ですしね。

 

一度に複数の仕事を与えられた…

とある仕事を会社から与えられた。

社のプロジェクト的にも重要度が非常に高い大きな仕事だった。

それと同時に、上司から、行政へ提出する書類の作成を2つ頼まれた。

会社から与えられた仕事は、あくまで社で完結するものだったので、先ずは行政提出書類の作成にしていた。

上司にも許可を取って、優先度、重要度の確認を再三にわたり行った。

 

会社の優先度を考えて欲しい、とのこと

とある日、会社から呼び出された。

 

会社「重要なプロジェクトなのに、何してんの!?」

 

個人的には、社内案件よりも、行政への提出書類のほうが重要度が高いと思ったわけだし、上司への許可は得ていたはず。

なのに、急にどえらい剣幕で怒られた。

 

会社「君は大学というものを卒業しているのに、仕事が出来ないのか!」

普通に目の前で言われました。

仕事の順番を間違えたせいで、許可を得たつもりだったのに、すごい剣幕で言われました。

そこまで怒る!?ってレベルで言われちゃって…。

まぁこの発言のあとに、「無能というレッテルは簡単に貼られるんだな…」ってボソッと呟かれました。

 

心が折れないように…

上司に許可を得たつもりだったものの、どうやら僕が悪いみたいな感じ。

これで会社からの評価もどん底みたい。

友達に相談に乗ってもらって、心が折れないように乗り越えたい。

 

 

仕事って難しい…。

 

おわりっ。