読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

今シーズンから観戦回数を増やして思ったことがあります!そして、待っとれパ・リーグ!さぁ交流戦だ!

ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!どうも、ひかしゃで~す!

 

先日、豊橋市民球場にて開催された、プロ野球公式戦、中日ドラゴンズvs横浜DeNAベイスターズ。

内野席にて、現地観戦してきたわけなんですけども。

 

hikashamk5.hatenablog.com

hikashamk5.hatenablog.com

 

今シーズンはこれで、(オープン戦含めて)5戦目。

来月2回、7月に1回観戦が確定しているし、8月9月もなんだかんだ1試合以上見に行くと思われるので、今シーズンは2桁に乗りそう!

 

昨年までよりも圧倒的に観戦回数が増えて、現地で野球を見ることが増えたんだけども、思ったことがあったので、文章にしてみようかと。

 

 

野球の華は奪三振とホームラン、って言いたくなるのはよく分かる。

 

現地で観戦してて、やっぱり打者のホームランや投手の奪三振は球場のムードも上がる。

一喜一憂が起こりやすい典型的なものだし。

現代野球は、"つなぐ"野球や、"緻密な"野球がメインになりつつある中で、観客との一体感が発生するのは、ホームランと三振だと思うの。

もちろん我々ファンが球団の方針に物申すことは出来ないけども、球場に勢いが生まれるのは肌で感じてると思う。

そういった点では、今シーズンの中日はビシエド選手が本塁打を量産しているので、打席に向かうときは歓声が非常に大きい。

 

f:id:hikashamk5:20160424124056j:plain

(ダヤン・ビシエド選手)

 

もちろんホームランバッターを集める打線は、線にならず、チームが空中分解するという事が05年06年の巨人を見ると分かったので…。

4番はホームランを打てるバッターがどっしりしてるといいな!

 

そういえば、ビシエド選手、昨日新応援歌が発表されたよ!

 


ビシエド選手応援歌 ~通常バージョン~

 


ビシエド選手応援歌~チャンスバージョン~

 

左ピッチャーから繰り出される速球はまさにロマンの塊。

 

今シーズン見に行く試合に結構登板しているのが、中日の岡田投手。

140キロ台のストレートを中心に組み立てて投げる、24歳の選手。

 

f:id:hikashamk5:20160526214003j:plain

(岡田俊哉選手)

 

左投げから繰り出されるストレートにロマンを感じるのは僕だけ!?

 

 

良いピッチャーです、ホントに。

岡田選手以外にも、豊橋で好投した横浜DeNAの石田投手や、阪神の能見投手など。

左の速い球を投げるピッチャーに最近ロマンしか感じてない。

 

そして、速球投げる左腕といえば、今年のドラフトで1巡目獲得した小笠原慎之介投手!

 

f:id:hikashamk5:20160528211800j:plain

神奈川)中日キャンプで小笠原投手成長 東海大相模出身:朝日新聞デジタル

 

現在は1軍登録され、1軍に帯同している状態だけど、まだ未登板。

当面の間は、大差の場面で登板されるとの事だけども、今後も動向には注目していきたいね!

 

「苦言を呈す」と「けなす」は違うんだぞ!?

 

先日の記事でもなんとなーく書いたんだけど、ファンの選手への悪態が気になる。

 

 

球場で敵チームの選手に「く○ばれ!」とか普通に言っちゃう人ってどうなの?

確かにファンあっての、興行あってのプロ野球なので、言われることも仕方無いとか思っている人もいるかもしれないけど、勝負なんだから相手が上手だったと思ったり、もっと練習したほうが、とかなら分かるけどさ。

それを気軽に口に出せるあたり、一体何を考えているんだろうかとホントに思う。

 

汚い野次はやめて欲しいです、マジで。

 

(でもフォローじゃないけど)人それぞれの楽しみ方があると思うの。

 

前述のことを言いながらこんな事を言うのもアレだけど、楽しみ方は個人によってあると思う。

僕なんかは、福谷選手が出てきたら「教授!」とか行っちゃうレベルの楽しみか足してるけど、なんJ民以外は知らないだろうし。

球場では、内野席ならなるべく静かに見て、外野はファンの人と一緒に思いっきり応援歌歌っちゃうタイプ。

それぞれの楽しみ方があるので、それが野球の醍醐味かも。

 

野球の人気が低迷?まだまだ人気はあるよ!

 

球場に行くたびに思うのが、スゴい観客数。

確かに一時期のプロ野球人気に比べると衰えているかもしれないけども、普通に万単位の人数が集まるんだから、まだまだ人気はあると思うし、今後も復活できる!

 

 

有名な選手がいなくなったとか言われてるけど、去年はトリプルスリーのヤクルト山田選手やソフトバンク柳田選手が出てきてたりするので、そんなことは全然ないよ!

トリプルスリーなんて流行語大賞になるレベルなんだからな!

 

火曜日から始まる!交流戦!去年のリベンジだがね!

 

そして、火曜日からはプロ野球はセ・パ交流戦がスタート。

我らが中日ドラゴンズは、現在パ・リーグの首位を走る工藤監督率いる福岡ソフトバンクホークスを敵地ヤフオクドームで迎える事に。

圧倒的な強さを誇る感じがあるけど、谷繁監督率いる中日の勢いで先ずはスタートダッシュ!

去年はセ・リーグ球団前チーム借金という珍現象が起きたけど、今年はやり返してやろうぜ!

 

おわりっ。