みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

【御朱印有】大河ブームが始まる前に行っておこう!井伊家の菩提寺、発祥の地!

どうも、こんばんは。

 

今年の大河ドラマ真田丸』がめっちゃ楽しみなひかしゃです。

戦国時代ファン×堺雅人好きとしてはやはり外せませんな。

 

さて、仕事が始まってしまいましたが、実は正月休み最終日に一人で出かけてきた。 ー 今週のお題「年末年始の風景」

 

来年2017年の大河ドラマが『おんな城主 直虎』という事で、井伊直虎が主人公となることが決まってるわけですよ。

 

www.nhk.or.jp

 

ぼく(8月からクランクインという事は、それまでに行かないと観光客でゆっくり見れなくなるはず…。)

 

ということで、Google mapで調べたら、車で1時間ほどで井伊家菩提寺龍潭寺にたどり着けることが判明。

初詣を兼ねて龍潭寺へ。

 

龍潭寺山門。

f:id:hikashamk5:20160105214507j:plain

 

まだ初詣の立て札が残ったり、山門に門松が飾ってあったりするところは、お正月を感じさせるのではないでしょうか。

 

龍潭寺の本堂。

f:id:hikashamk5:20160105214809j:plain

 

この中には、鴬張りの廊下や、遠州一の大きさを誇る大仏があった。

写真撮っていいのか分かんなかったので、中は撮ってません…。

 

井伊と言えば『赤備え』で有名な直政公。

その出生地碑。

f:id:hikashamk5:20160105215632j:plain

 

彦根藩の藩祖まで出世した直政公。

直虎が柴崎コウの中、直政は誰がやるんだろうか。

 

そして、小堀遠州が作ったとされる庭園。

f:id:hikashamk5:20160105220251j:plain

f:id:hikashamk5:20160105220249j:plain

f:id:hikashamk5:20160105220149j:plain

f:id:hikashamk5:20160105220343j:plain

 

小堀遠州といえば、へうげものでのキャラが強すぎて…笑

f:id:hikashamk5:20160105220758j:plain

でも庭園=小堀遠州ってのがかなり強いらしい。

あのオカマ口調で喋る彼はどこから…笑

薩摩に行ったのは本当なのかしら…笑

 

国の名勝に指定されているこの庭園。

井伊直虎の墓石もあるということで、大河が始まれば本格的に人が多く来る気配。

 

戦国ファンの方、へうげものファンの方、是非とも!

 

その後、隣接する井伊谷宮へ。

f:id:hikashamk5:20160105220912j:plain

 

後醍醐天皇の息子である宗良親王を祀っており、宮内庁管轄の場所でもある由緒正しい場所。

ちなみにギリギリのところまで宗良親王の墳墓まで行ける。

まだ正月空けて5日と言うときに行ったので、結構な人がいた。

 

そんなわけで、龍潭寺と井伊谷宮の御朱印を戴いてきました。

f:id:hikashamk5:20160105221621j:plain

f:id:hikashamk5:20160105221624j:plain

 

今回のベストショットである、開山堂を背にした写真。

f:id:hikashamk5:20160105215409j:plain

 

そして、帰りの道々の浜名湖

f:id:hikashamk5:20160105221443j:plain

 

ホントなら真田丸が始まる前に真田ゆかりの地を巡りたかったけど、ここまで来たら、真田丸が終わって一息ついたら巡ろうと思います。

 

井伊の赤備えの原点、此処に極まれり。

 

おわりっ。