みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

日本三大東照宮(三大とは言ってない)の滝山東照宮に行ってきたら、かなりの文化財を見れた

どうも、こんばんは。

 

祝日だ!休みだ!

 

と、モチベーションがクッソ上がったので、ドライブがてら岡崎にある、日本三大東照宮の一つ、山東照宮へ行ってきた。

 

日本三大東照宮日光東照宮久能山東照宮は確定として、残りの一枠を3箇所ぐらいの東照宮が自称しあってるらしい。

そのうちの一つ、鳳来山東照宮はちょうど1ヶ月前に参拝。

 

hikashamk5.hatenablog.com

 

久能山東照宮はいち早く参拝に行ったので、後は大本営日光東照宮か。

日光東照宮行きてぇ!

 

午後から雨が降るとのことだったので、雨が降る前にと思い、高速を使って、何とか午前中に到着。

石段を登って行くと、見えてきたのが瀧山寺の本堂。

 

f:id:hikashamk5:20151223205822j:plain

 

重要文化財だったけど、普通に中に入れます。

あと、管理する人も参拝する人も誰もいなくてビビる。

 

その横には、山東照宮

 

f:id:hikashamk5:20151223210458j:plain

 

ぼく(思った以上に質素だ…。)

 

三大東照宮自称してるぐらいだからバァーン!って感じだと思ったんだけど。

なんかインパクトは欠けた。僕が思ってたのと違った。

 

でも柱などを見ると、やはりさすがといえる東照宮

 

f:id:hikashamk5:20151223211129j:plain

f:id:hikashamk5:20151223211131j:plain

 

前回の鳳来山東照宮や久能山東照宮と同様の造りだった。

そう思うと、東照宮結構行ってるなぁ。

 

へうげもの最新刊が今秋発売されたけど、畜生徳川家康になりつつあるのに。

最新刊のせいで、家康嫌いになりそう。笑

 

 

f:id:hikashamk5:20151223213349j:plain

 

その後、瀧山寺宝物殿へ。

幸か不幸か、僕しか参拝者がいなかったので、多分お寺の住職の方が細かく説明してくれた。独り占めだ!やったー!とかテンション上がってたんだ。

1時間ぐらい…説明してくれた…かな……。

 

でもね、なかなかすごいものが見れた。

 

例えば、日本史の鎌倉時代に出てきた、運慶が作ったとされる像が安置されていたり。

その像の作製を指示したのは、源頼朝の従弟にあたる、寛伝(住職曰く、正式には"傳"らしい)であることなど。

そして一番すごいのは、その像の中に、頼朝の一部(歯?毛髪?)が入っているのが確認されたらしい。

 

オドロキですよ、ホントに。

 

で、御朱印をもらったんだけどさ。

僕としては、滝山東照宮の御朱印をもらえると思ったんだけど、もらったのが瀧山寺のだった。

 

ぼく(これ神社専用の御朱印だったんだけど…)

 

一応、神社用の御朱印とお寺用の御朱印で分けてたのに、此処に来てルール崩壊。

悲しいなぁ。

帰って調べたら、滝山東照宮の御朱印は土日しかもらえないらしい。ガッデム!

 

でもまぁ瀧山寺の御朱印はもらいました。

今写真撮り忘れたので、また後日修正でアップロードします。

 

それでも重要文化財がたくさんだったので、是非とも行くべき価値はある。

今度は土日に行って、東照宮の御朱印もらいに行こう。

 

そのあとに、西尾にお茶を買いに行ってきました。

今回はちょっと高めのお茶買ったった。

美味しく飲ませていただきます。

 

Thank you for Reading.

 

おわりっ。