みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

半年で新作発表されたiPad第3世代のカバーを変えてみた

どうも、こんばんは。

 

気が付いたらあと1ヶ月半で1年が終わることに衝撃を隠せないひかしゃです。

あっという間の1年だったなぁ…。こうやってあっという間に人生が終わっていくのか…。

と、23歳ながら物思いにふける日が多くなりました。

自分の思ってた23歳と、現実の23歳はだいぶ違ったよorz

高校生からもう一回やり直してぇなぁ!(切実)

 

さて、11月の中旬に、AppleからiPadの最新作、iPad Proが発売になりましたね。

いいなー、iPad Pro。iPad - Apple(日本)

 

先月iPhone5からiPhone6S Plusに機種変更したんですよ。

さらに、年末のボーナスでiPad mini4を購入しようって決めてて。

 

hikashamk5.hatenablog.com

 

で、最近、

 

「iPhone6S Plusあると、iPad mini不要だなwwwwww」

 

というのに気づいてしまって、なんかiPad mini要らないやという結論に至りました。

iPhone6S Plusがね、(結構周知されてると思うけど)サイズが結構大きくて。

ギリギリ片手で持てるけど、両手操作の方が楽ってレベルの大きさなんですよね。

そうすると、iPad miniとかiPhone6S Plusとほとんど変わらないことに気付いちゃって。

しかも、買うとしたらWi-Fi型なので、家に常備することになって。

それでもって、miniサイズは別に家でiPhone使えばいいじゃん(いいじゃん)って事に(ようやく)気付いたので、今回は見送ることに。

 

でね、ここまで「iPad欲しいなぁ」って言ってるのに、僕もう実は持ってるんですよ

大学2年のころに、現金一括で買ったんですよ。

 

別名文鎮と呼ばれるiPad第3世代をね。

 

当時ハイスペックとされていたiPad2を凌駕するとして、僕は発売日1週間以内に買ったんだけども、まさかの発表後半年で新作発表されると思わなかった。

半年待てばiPad miniが発売されてたし。

 

そして何より、文鎮の異名を持つ通り、重いし(笑)

そんなiPad第3世代だけど、僕の中ではいまだに現役。

動画を見たり、電子書籍を読むためにフル活用中。

特に最近は、iPad電子書籍を読むのにハマっているので、今後も重宝される気がする。

今回iPad miniを購入するのを見送ったので、現役のiPad第3世代のカバーを変えることを決断。

で、新カバーがこちら。

 

f:id:hikashamk5:20151117205941j:plain

item.rakuten.co.jp

 

まぁ、ぶっちゃけた話、安い奴買いましたよ(笑)

別に外に持っていく事も無いだろうしね。

 

ちなみにカバーを空けるとこんな感じ。

 

f:id:hikashamk5:20151117210226j:plain

 

ここまで話してると「Apple信者乙wwwwww」とか思われがちだけども、PCはWindowsを使ってるというぐちゃぐちゃ状態。(ホントはMacが良かったけど、お金が無かったなんて言えない)

 

電子書籍読むとか、そういう人はタブレットはオススメ。

 

徐々に紙書籍から電子書籍に変更していこうと僕の中で決めたので、そういう人がいればぜひ。

 

おわりっ。