読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

オフ会を通じて思ったことをまとめてみた

どうも、こんばんは。

 

土曜出勤のせいで、気がついたら今日しか休みが無い衝撃を隠せないひかしゃです。

やっぱり週1しか休みが無いのは精神的に来るものがあるなぁ。

え?考えが甘いって?別に考えが甘くて何が悪いのさ。(開き直り)

 

さて、今回は、一個挟んだ前々回までのシリーズでお届けしたオフ会を通して、自分なりに思ったことをちょっと書いてみようかなと。

何個か思ったんだけど、帰りの新幹線で「これだけはまとめておきたい」って思ったことだけを、パパパッと書いておいたので、今になって見直して「これって何を書きたかったっけ?」ってなってる自分がいるけど、頑張って思い出します(笑)

 

あと、真面目な文章を書こうとすると小学生の作文みたいな文章になるので、その辺はご愛嬌ください(笑)

 

オフ会について

 

オフ会記事のまとめでも書いたんだけど、自分が思っているようなオフ会とは全然違った。

根底に、自分の旧知の人(ヒトデ)がいたっていうのはとても大きなことだと思う。

さらに今回のオフ会のメインテーマが『ミニマリスト』ということで集まっている人たちの落ち着きっぷりも相まって、自分が抱いていたものとは大きくかけ離れたオフ会だった。(もちろん良い意味で。)

今まで『オフ会』と言うのに参加したのは1回~2回ぐらいで、基本的には特定のアーティストのライブ後とか。

ライブ後だとアドレナリンが出まくってて、いわゆる「ウェーーーイwwwwww」みたいなテンションで全然問題ない感じ。

多分僕のイメージで「オフ会=ウェーーーイwwwwww」みたいなのが、定着していたのが今回の大きな差異だと思う。

どちらが良くてどちらが悪いとかじゃない。

ライブ後だと一緒に楽しんだと言う『共有』する気持ちがかなり強いと思うし、ブログのオフ会は、自分達の直接会って離さないと分からないような気持ちや考えを『共有』することができる。

共通点としてはやっぱりオフ会で『共有』することができるんだなぁ、と思った。

『オフ会=出会い』みたいな安直な発想してる輩のせいで、オフ会はあまり芳しくないみたいな感じがたまにするけど、今回のオフ会を通じて、ブログでは伝わりきれない魅力や雰囲気、考え方を聞いたり、離したりすることができると思う。

 

ミニマリストについて

 

正直、「ミニマリストって何…?」ぐらいな気持ちでオフ会に参加してしまった。

事前学習してから参加すればもっと話に対しての幅が広がったのかな、と痛感した。

オフ会では既に話したし、前回の記事でも書いたんだけど、僕はどちらかと言うとマキシマリスト(ミニマリストと対極的な位置)の人間なので、「ミニマリストなんて無理無理!」とか思ってた。

ただ、今回のオフ会を通して、「こんな方法があるんだ」とか「こういう経緯があって、今後こういう風な将来性があるんだな」とか、話を聞くだけでもかなり興味深い点が多々あった。

ミニマリストになる人、なりたい人っていうのは、物欲が無い人だと思ってた。

でも話を聞く限り、決してそういう考えではないらしい。

ミーハーな僕は、徐々にミニマリストに近づいていければなぁ、と思いました。

 

ブログについて

 

オフ会に参加されていた方は「○○さんの~~の記事なんですけど!」っていう話が良く飛び交った。

ブログをきちんと読んでいる証拠なんだろうな、ととても感じた。

きちんとブログを読んでるからこそ、そういう話に対してすぐにできるんだな、と痛感。

それに比べると、俺の(あっ、そんなコト書いてたんだ…)みたいな何も知らない感じ。

もうね、申し訳なさの極みがね。

他人のブログをきちんと読むことが大切だな、と思いました。

 

はてなブログについて

 

「ひかしゃさんは、Proにはしないの?」

聞かれました。見てわかると思いますが、してません。

ぶっちゃけた話、Proにしたときのメリットがあまり僕にとって感じられないから、Proにしてないだけです。

ブログが複数個作れます、ってTwitterのアカウント複数管理するだけでも手一杯なのに、ブログなんか複数個作ったって絶対に1個のブログすら更新ままならない状態になりそうなじぶんがいるので。

Proにするメリットはやっぱり広告が貼れることみたいなんですが、それもいまいちよく分からない。(一応無料という事でAdSenseには入ってますが)

それからメニューバーが消えたり、サイドバーがカスタマイズできたりすることもメリットだそうで。

ただ、現状メニューバー僕は欲しいタイプ(と言うかそれに慣れちゃってる)だし、サイドバーをカスタマイズするだけの技量が無いのが率直な意見。

 

「別に個人のことだし、好きにすればいいじゃん。」とか思った方。

まさにその通りです。

 

まとめ

 

この一週間、田舎民丸出しの東京に興奮した話と、オフ会に興奮した話が中心となりました。

色々と考えることがあったので、全部文章にできて良かった。

今後この経験を糧にして、自分も成長できるようになりたいです。

 

ブログのモチベーションも上がったし、また自分の書きたいこと書いていこう☆

 

おわりっ。