読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

江戸(+α)珍道中Part.1~平成の(個人的)小田原城攻め~

城巡り

どうも、こんばんは。

 

今回からシリーズ

 

『江戸(+α)珍道中』

 

をお送りするゾイ!

前回、9月のシルバーウィークに京都旅行に行ったんだけども、その時に東京を引き合いに出して『京都で消耗しようぜ!』みたいなことを買いたんですわ。

 

hikashamk5.hatenablog.com

 

結論から言うと…

 

田舎民は東京で消耗することの方が楽しい

 

と言うことに落ち着いたんですよね。

もはや東京は異国の地だね、あれ。

ホント終始キョドってたね、うん。田舎民丸出しだね、うん。

 

 そんなわけで、Part.1では、東京に着く前に小田原に寄ったのでその内容をば。

 

2時間に1本来る新幹線『ひかり』を尻目に、僕はこだまに乗って小田原へ向かった。

その目的は一つ。

 

小田原城を見に行く』

 

という事。

ただ、去年日笠陽子ライブツアーの時に、その前にも小田原に寄ったので2年連続の小田原城という事で。

 

ぼく「前回はやってなかった100名城めぐりのスタンプ押すぞ!」

 

と意気込んで行ったわけですよ。

小田原について、小田原駅から小田原城まで歩いていく。

 

遂に到着!

 

f:id:hikashamk5:20151108134634j:plain

 

やはり復元とはいえ、この堀から見える城郭を見るとテンションが上がる。

さすが難攻不落の城、小田原城といったものか。此処までビッグサイズは多分、大御所在住の駿府城といい勝負だったのではないだろうか。

なーんて、一人で様々な妄想をしながら城内へ。

 

行った時は、菊の展示会をやっていた。

菊の展示会、綺麗だったなぁ。

こんな展示もあって、一番感動した。

 

f:id:hikashamk5:20151108134954j:plain

 

そんな展示会を後にし、復刻天守へ。

天守へ向かうと…

 

f:id:hikashamk5:20151108135415j:plain

 

改修工事中wwwwww

 

いやね、まぁコレは知ってた。

事前に調べておいたし、小田原駅に着いてからは何度も立て看板を見つけたし。

むしろこの写真のほうがレアなんじゃないかと思って行ったった。

 

では、天守には登れなかったけども、スタンプを押しますか。

押します、か…。

押します…。

 

ぼく「100名城スタンプラリー本忘れた!!!」

 

日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

 

この本をね、まさかの家に忘れると言う最悪の事態にwww

 

まっ、また改修が終わったらにでも来ようかな。

ちょうど綺麗になっているだろうしね。

 

そんなわけで、小田原に行った意味が全くなくなってしまい、東京へ向かうことになりましたとさ。

 

つづくっ。