読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

露骨過ぎるマルチ商法勧誘に社会勉強の為に乗ってみた話

雑記

どうも、こんばんは。

 

大学に入って、まず担当教授(卒業大学は1年の時に担当の教授がついてくれる)から言われたのが、

 

「都市伝説化している、大学内での宗教やマルチ商法の勧誘ですが、実際に被害にあってる人はいるので、絶対に気をつけてください。」

 

という言葉だった。

それを聞きながら

 

「そんな馬鹿なものに引っかかるやつなんかいねーよバーカwwwwww」

 

f:id:hikashamk5:20150823094040j:plain

 

とかすげーアホらしく聞いてたのが、かれこれ5年ほど前。

 年月流れて、昨日。

 

僕はマルチ商法に勧誘された。

 

f:id:hikashamk5:20150823105230j:plain

 

いや、もうなんかテンションがあがったwwwwww

「うわ!リアルでこんな勧誘があるんだ!」

とかすげー思った。

 

今日はそんな勧誘された話を時系列を追ってお話したいと思います。

 

2015年2月頃

 

Facebookのメッセージからいきなり連絡が。

相手は、クラスは一回も同じになったことないけど、部活が一緒だった中学校のときの同級生だった。

 

『久しぶりー!久々に会いたいわー!どっか飲みに行こうよ!』

  

懐かしいなぁ。元気かなぁ。とかいろいろと考えて、別に時間に余裕があるときならいいよ、的な返事をした。

即座に日程が決まり、二人で飯を食べに行った。

で、飯を食べたんだけど、会社の話とか近況報告とかで終わった。

LINE交換した。

 

2015年5月(GW)

 

二度目の連絡はゴールデンウィーク前だった。

俺も、4月から社会人になり、環境が変わった中で再び連絡が来た。

 

『また飲みに行こうぜ!』

  

まぁ2月のときも変な素振りなかったし、GWも特に大きな用事はないし、ということで再び飲みに行った。

その時は偶然、中学からの唯一の親友が東京から帰省するということで3人で飯を食べに行った。

そのときも、会社の話とかで終わった。

 

1週間前

 

夜、所用で車を運転中にいきなりその同級生から電話が来た。

運転中だったので電話に出れるわけもなく、あとでLINEでやりとりした。

 

俺「どうしたん?」

同級生(以下K)「久しぶり!今度の土曜日、暇?」

俺「今のところは特に用事はないよ。」

K「ならさ、名古屋一緒に行かん?」

俺(あれ、こいつ中学のときそんなウェーイ系だったっけ?)

 

 

だいたいさ、2月に7~8年ぶりに会ってから、まだ2回しか会ってないのにいきなり名古屋に行こうとか言う時点で怪しいよね!

 

俺「名古屋でなんかイベントでもあったっけ?」

K「イベントといえばイベントだけど…まぁめっちゃ良い所!」

俺(場所言わないとか胡散臭すぎるだろwwwwww)

 

 

なんて思いながらも、そのとき偶然8月22日。

名古屋パルコでGARNiDELiAのアルバム発売記念ミニライブがあるとの情報を得ていた俺。

GARNiDELiA AL 『BiRTHiA』 発売決定記念!全ミニライブ&特典会 - TOWER RECORDS ONLINE

 

BLAZING

BLAZING

  

俺(さっさとこの用事を済ませれば、そのままパルコに行ってガルニデのライブ見て帰ってこれば完璧じゃね?)

俺「場所はどの辺?」

K「名古屋としか言えんけど、もうめっちゃいいところだって!」

俺(話が噛み合ってないし、場所いわないとかもはや確定じゃねぇかwww)

俺「16時から用事あるけど、16時に解散できる?」

K「多分大丈夫!」

 

このあたりで、何かを察した俺。

まぁ無料で名古屋まで行けて、さっさと用事を済ませれば自分のやりたいこともできるし、ブログネタにもあえて乗ってみても面白いかなぁ、とか思いながら

 

俺「あー、まぁ別にいいよ。ただその用事が済んだら俺も寄りたい所あるけど、それでもいい?」

K「全然いいよ!」

 

これで俺の土曜日の計画は完璧だな!とか思いながら土曜日を待つことに。

 

f:id:hikashamk5:20150823105502j:plain

 

当日(8月22日)

 

来るべき当日が来た。

集合場所に集まって、名古屋へ。

車内では露骨過ぎる勧誘が始まったのだった。

 

K「なんかさ、今の生活に不満とかある?」

俺「え、別にないwww」

K「将来的にはどうしようとかないの?」

俺「ちゃらんぽらんに生きていければなぁって」

K「新しい友達とか欲しいと思わない?」

俺「俺、友達は自分で厳選するから別に今はいらない」

K「彼女とか欲しくない?」

俺「いや、彼女は現状対費用考えたらコスパ悪すぎるからいらない(負け惜しみ)」

 

俺の中では、壺買わされるか宗教入会かどっちかだと思い始めてしまった。

 

大川隆法みたいなイタコ芸見せてもらえるのかな!めっちゃ楽しみになってきた!

 

そんなこんなで、名古屋の一等地に着いた。

あれ…僕この辺、見覚えがあるよ…。

 

まさかの僕の会社の支店の隣のビルだったwwwwww

 

いやもうなんか色々と面白くなりすぎてやばい。

と、同時に何かあったら支店に逃げ込もうという逃げ道も確保できたのだった。

到着してからなんだけども、わざとジャブを打っておいた。

 

俺「なんかさ、勧誘とかなら俺帰るよ?」

K「勧誘とかじゃないからさ!今日は話を聞いてもらうだけだから!」

俺「あとさ、16時に間に合うように帰りたいんだけど。」

K「あー、多分話が長いと思うから16時は無理だと思うなぁ。」

 

この辺で俺はイライラし始める。

だってさ!お前16時には解散できるって言ったよな!?アァン!?

 

そんなこと思ってたら、ビルの中に呼ばれたのでビルの中に入っていった。

ビルの中は、貸しスペースみたいなところだった。

 

相手をしてくれたのが、俺よりも若い男性。

 

それなりの若い男性(俺)が来たんだから、若い女性が対応してほしいんだけどさ!

 

なんてイライラを隠せない中、話が始まった。

普通ハニートラップとかにするでしょ!?まず異性が出るでしょ!?人材不足なの!? 

 

f:id:hikashamk5:20150823105603j:plain

 

内容に関して書くと、どのマルチかわかりそうなレベルなので端折ってまとめますね。

  • 今の生活に不満がある人に最適
  • 何もしなくても収入が得られる
  • 収入方法は人を紹介すればいい
  • 同級生(K)もやってる
  • 全国に4000もの会社が提携している
  • これをやれば絶対に幸せになれる
  • 沢山友達もできる

 

俺(あ、これマルチ商法のテンプレートやwww)

 

あまりにテンプレートみたいなことばかり言うので、面白くて面白くて。

しかもまた若いにーちゃん、説明が下手糞wwwwww

もっと上手に話をまとめてみろやwww意識高い系自己啓発書読んで来いやwwwwww

 

わかりやすく説明・説得する技術 (PHP文庫)

わかりやすく説明・説得する技術 (PHP文庫)

 

  

でね、端折って書いた事を1時間半も話されたwww

 

別記事で内容のこと書いてやろう。

まー長い。そして説明が下手。あと俺帰りたい感全開で話し聞く態度じゃない。

終始逆転裁判の御剣の考えるしぐさになってた。

 

f:id:hikashamk5:20150823105848p:image

 

俺としては、イタコ芸見せてもらう気満々で来たので、なんか期待はずれ。

で、一通り説明されたけど

 

f:id:hikashamk5:20150823233825p:image


俺「ン拒否するゥ」

 

って感じで、その後は徹底的に拒否した。

この後僕、事務所に連れて行かれたらどうしようwwwとか思ったけど、怖い人が出てくる気配もなかったし、さっさと帰らさせていただいた。

でも結局16時を過ぎてしまったので、GARNiDELiAのライブを見にいけなかった。くやしぃ。

 

Kも帰り送ってく、みたいな事を言ってきたけど、もはやマルチ商法に手を染めたと確定した人間と同じ密室空間にいたくなかったので、ン拒否するゥ。

ホントは渡したくなかったけど、今日の運転+高速代+手切れ金として財布にあった金を渡して解散。

 

その後名古屋をちょこっとふらふらして帰ってきた。

 

その夜、KからLINEが来てたけど、ブロック安定。

中学のときはそんなことやるような人間じゃなかったのに…おじさん悲しいよ…。

 

そんな感じで、いい社会勉強になりました。

 

まぁね、仕方がない。

本人が満足してるならそれで結構です。ただ他人を巻き込まないで欲しい。

…ってマルチ商法は他人を巻き込むから成り立つ商売だからなぁ。

 

話を聞きながら、 ブログのアドセンス収入って最強!?って思いました。

 

みなさんも、マルチ商法に気をつけてね!

 

おわりっ。

 

P.S.

 

勧誘中の一場面

 

従業員「あの、友達とかたくさんいらっしゃいますか?」

俺「いないです。」

従業員「大学の友達とかいらっしゃらないんですか?」

俺「大学の友達は一人しかいないので。」

従業員&K「えっ。」

俺「えっ。」

従業員「友達いらっしゃいますか?」

俺「自分が必要だと思った人数ぐらいは友達はいます。」

 

この会話の後の、従業員の「こいつ友達いないから広げられねぇ」みたいな露骨な顔してきたのには半分怒りと半分哀しみが生まれました。

 

ほんとにおわりっ。