読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

クジラ(死骸)を見に行ってきた!なんかもう…すごい!

雑記

どうも、こんばんは。

 

実は先日、海に打ち上げられたクジラの死骸を見に行ってきた。

 

体長10メートル、海岸にクジラの死骸…豊橋 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

今までもスナメリやイルカが漂着してたわけだけども、こんなにでかいクジラが漂着することは無かったと言う。

 

コレは見に行くしかない!

 

そんなわけで、仕事が終わった後、海岸へ。

 

まず、海岸に着く。

 

f:id:hikashamk5:20150721222446j:plain

 

なんとも綺麗ですこと!

 

f:id:hikashamk5:20150721222546j:plain

 

夕陽が沈んでいくこの光景、最高じゃね!?

ってまぁ、これを見に行く為に海に行ったんじゃないですからね。

 

少し歩を進めていくと…

 

f:id:hikashamk5:20150721223243j:plain

 

あったwwwwww

どうやら先日20日に海辺から砂浜に移動をしたそうで、海からだいぶ離れたところにあった。

ちなみに柵がめぐらされていて、触れないようになってた。と言うか触りたくない。

 

ここからクジラの死骸のアップ画像を載せていくので、そういうのが苦手な人はこの辺で戻ることを勧めます。

 

 

 

 

f:id:hikashamk5:20150721223731j:plain

f:id:hikashamk5:20150721223750j:plain

f:id:hikashamk5:20150721223831j:plain

 

こんな感じで、打ち上げられて数日経ってもかなり状態のいい形で保管されてた。

風上は流石に腐臭がしたね。

と言うか魚市場のキッツい時のニオイがした。

 

ちなみに21日から解剖及び埋め立てが始まるらしい。

なので見に行くのが20日が最後だったのかな。

 

豊橋市民はこういった珍しいことにすぐに飛びつく市民性があるので、写真にあまり写ってないけどかなり人がいたwww

珍しいことは飛びついていく市民性はさすが田舎…いや、違うな。

 

最初の景色写真を見ていただくと分かるけども、中途半端に暗いときに行ったので、たくさん写真を撮ったけどまともに撮れてるのがこれぐらい。

技術の無さが、ね…。

 

クジラからの帰り道、行きと同じ場所で写真を撮ってみた。

 

f:id:hikashamk5:20150721224454j:plain

 

 

かなり暗くなってたけど、これまた風情があっていい写真が撮れました。

 

山派だけど、久々に海に行くと案外いいもんだね!

 

おわりっ。