読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

国宝彦根城は壮大だった。全体的にとにかく"壮大" 後編~日本100名城巡りin滋賀編~

どうも、こんばんは。

 

先日の彦根城前編に続いて、今回は後編!

 

hikashamk5.hatenablog.com

 

前回の博物館の続きからお楽しみください!

 

井伊の赤備えを見てから、更に博物館内を進んでいくと

 

博物館内に能楽堂があったりするなど、なかなかにすごい。

 

f:id:hikashamk5:20150712155600j:plain

 

途中には庭園もあったり。

 

f:id:hikashamk5:20150712155702j:plain

 

その庭園では、ギリギリまで撮れたのでこんな写真を撮ってみたり。

 

f:id:hikashamk5:20150712155752j:plain

f:id:hikashamk5:20150712155829j:plain

 

下の写真はあまりに綺麗に撮れたと自画自賛したいレベルなので、ブログのタイトル背景画像にしてみた!

ちなみに自分のiPhoneの待ち受けにもしてますwww

 

そのまま博物館を進んでいくと…

 

 

f:id:hikashamk5:20150712155946j:plain

 

"Ochin" roomだってよーーー!!!

 

もうね、男二人で行ったから完全にアホみたいなこと言ってた。

 

小姓「殿、どちらへ」

殿「御亭棟に行ってくる。」

小姓「あっ…(察し)」

 

みたいなね!!!(ねーよ

 

昔の魚の種類を書いてあったり。

 

f:id:hikashamk5:20150712160545j:plain

 

もう当時からキスって言ってたんだね。

すごい(小学生並の感想)

 

博物館を出ると、遂に!遂に会えたよ!

本物ひこにゃん!!!

 

f:id:hikashamk5:20150712160916j:plain

 

うわあああん、かわいいよおおお!!!

 

ん?中の人?そんなのいないよ!

と言う、ちょっとだけテンションが上がりつつも、暑さに負けて早々に退散。

 

さて、そんなわけで博物館・彦根城内を後にし、続いては玄宮園へ。

 

f:id:hikashamk5:20150712160754j:plain

 

ハンパねぇ庭園だぜ!

 

玄宮園内の楽々園。

 

f:id:hikashamk5:20150712161126j:plain

 

江戸時代に作られたものらしい。

金持ちの正しい使い方ってこれなんじゃないかと本気で思わせてくれるよね。

 

楽々園と彦根城

 

f:id:hikashamk5:20150712161538j:plain

 

この写真もなかなか上手く取れたと自画自賛しているので、ブログの背景画像にしましたwwwwww

褒めてほちぃ。

 

彦根城最後は、井伊直弼が学んだとされる埋木舎。

 

f:id:hikashamk5:20150712161710j:plain

 

32歳まで学んでいたそうだ。

 

友「俺も32歳まで勉強に励みてぇ!」

俺「一理ある」

 

とか言ってたけど、彼は後の大老だから俺達と比じゃないんだよね。

ちなみに埋木舎、大久保さんの家らしい。

 

こんな感じで生活してたのかな。

 

f:id:hikashamk5:20150712161850j:plain

 

こんな感じで、彦根は前編後編で分けないといけないレベルで充実してました!

楽しかったなぁ!

 

つづくっ。