みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

いいお父さんの寺尾聰より悪役寺尾聰のインパクトでかい

どうも、こんばんは。

 

「ようこそ、我が家へ」が最終回を迎えましたね。

いや、1話と最終話だけを見るというプレイングしたけども。

その中でも、主人公のお父さんの倉田太一役の寺尾聰がいい味出してました。

寺尾聰ホント好き。

 

でも、寺尾聰と言えば、俺の中では悪役が似合ってる。

その中でも、軍師官衛兵の徳川家康は印象的だった。

 

f:id:hikashamk5:20150615215933j:plain

 

このあふれ出る悪役臭が狡猾さを醸し出していてホンマ好き。

 

ちなみに寺尾聰は二度目の徳川家康役ということで。

 

f:id:hikashamk5:20150615220556j:plain

 

わっかいなぁwwwwww

 

そんな徳川家康は色んな人が役をやってるわけでして。

徳川家康と言えばこの俳優のまず挙がるのが津川雅彦

 

f:id:hikashamk5:20150615220940j:plain

 

そして、なぜか徳川家をめちゃくちゃやってる西田敏行

 

f:id:hikashamk5:20150615221735j:plain

 

来年の大河ドラマ真田丸

真田信繁こと幸村が主人公の大河ドラマになるわけだけども。

やはり終盤は大坂の陣になるから、徳川家康の配役とっても大切な気がする。

 

で、調べたらね、

 

寺尾聰って元々石原プロダクションにいたんだね!

 

これが言いたかっただけですwハイw

 

おわりっ。