読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

超弾丸で岩村城まで行ってきたよ!

どうも、こんばんは。

 

先日、土曜日にも関わらず、朝7時に目が覚めるというプレイングをしたので、車で岩村城まで行ってきた。

 

まず、7時に目が覚めた理由なんだけども、唐突に隣人が我が家を呼ぶ。

流石に7時に隣人が呼びに来たら何かあったのか、と家族全員起きる始末。

で、何事かと思ったら

 

「見て!こんな季節に、アゲハチョウの幼虫(あの緑色の)がいるよ!」

 

我が家全員の反応…

 

f:id:hikashamk5:20150614115932j:plain

 

そんなわけで、朝7時に起きたのでもう出かけることに。

高速道路ぶっ飛ばして、滋賀県の名城巡りをしようか、岩村城だけ行ってさっさと帰るか悩んだ末、滋賀県巡りは来月に回した。

 

車で家から2時間強で到着。

ほとんど一本道だったけど、山道だったので緊張感と隣り合わせでした、えぇ。

 

岩村城は高取城と備中松山城と並んで、日本三大山城とされており、本丸は海抜717メートルと言うハンパ無い高さを誇る。

確かに完全なる山の中に城があったなぁ。

 

どうやら正式ルートは資料館に車を停めて歩いて本丸まで行くとのことだったのが、なんか出丸址が駐車場になっているそうで、そちらに停めた。

すぐそこに本丸だったから歩かずに済んだよ!やったね!(不健康)

 

当時のまま石垣が残っており、しかも(いい意味で)そんなに手入れされてない。

f:id:hikashamk5:20150614122942j:plain

こんな石垣の隣を歩いていき、本丸址へ。

 

そんなに急勾配ではないけども、石垣は野面積み。

f:id:hikashamk5:20150614123325j:plain

このなだらかになる曲線がお見事と言わざるを得ない。

 

本丸址には、このように岩村城跡である証明看板に

f:id:hikashamk5:20150614123912j:plain

岩村上歴代将士慰霊碑が立ってたり

f:id:hikashamk5:20150614124005j:plain

している。

本能寺の変織田信長と共に亡くなったとされる森蘭丸(成利)も城主だったとされる説がある。

ただ在城はせずに、城代をつけて基本は信長と共に行動をしていたらしい。

ゲームの性で謎の美少年や女説あるけど、事実は男ですからね。

兄の森長可は"鬼武蔵"とか言うクッソカッコいい異名すらある奴だし。

 

そんな岩村城で、関ヶ原の戦い後に藩主となった松平家乗は、関ヶ原の戦い時に三河吉田藩を守護したとされ、その武功により岩村藩に加増してる。

つまり、三河と岩村は実はつながりがあったのだった。(初めて知ったけど)

 

そんな本丸址に別の立て看板が。

f:id:hikashamk5:20150614124829j:plain

織田信長宿泊地 本能寺の変八十日前に信長が泊まる」

 

まった微妙なときをプッシュしてくるなぁwwwwwwとか思ったら他に見に来てた人も同様の事を言ってた。

そんな事いったらあちこちで信長が泊まる場所がピックアップされそうwww

 

その本丸址から徐々に降りて、本丸方面を写すとこんな感じ。

f:id:hikashamk5:20150614125052j:plain

岩村城はその山城と石垣から「東洋のマチュピチュ」と言われているらしい。

マチュピチュ行ったことないから分からんけど、この石垣を見るとそそられるのは僕だけでしょうか?

 

こんな感じで石垣が残ってる。

f:id:hikashamk5:20150614125210j:plain

f:id:hikashamk5:20150614125326j:plain

いいよね、浪漫あるよね。

 

上の写真を正面から見ると

f:id:hikashamk5:20150614125500j:plain

このように6段になっていることで有名らしい。

六段そのまま残ってるんだからすごい。

 

そのまま徐々に降りていくと

f:id:hikashamk5:20150614125610j:plain

米表記初めて見たwwwすげーwww

メートルの漢字表記は米らしく、本丸まで100メートルとの事らしい。

ちなみに面積の平方メートルは平米で記され、体積の立方メートルは立米で表されるらしい。

そういえば仕事で立米は使うわ、と今書きながら思った。

 

さてさて、そこから車で麓まで降りて、資料館へ移動。

写真は資料館じゃありません。写真を撮り忘れた。

f:id:hikashamk5:20150614125855j:plain

藩主邸跡地に資料館を建てたらしい。

岩村藩は麓に藩主邸があると言う。

確かに藩主が毎回あの高い山の頂上まで行くの面倒だしなぁ、と納得。

 

資料館の中に入ったら、なんかツアー客でいっぱい過ぎてあんまり細かく見れず。

あんな山の中なのに、クジラの化石とか見つかったらしい。

戦国時代以外の歴史はめっぽう疎いのでよく分からんのだが、何故山の中で化石が見つかるんだ?それはそれで浪漫ある。

 

こんな感じで岩村城を堪能し、100名城の1つをクリアしたのでした。

まだまだ100名城まで遠いけど、頑張ろう。

 

おわりっ。