みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

名古屋城と名古屋の神社巡りをしてきた

どうも、こんばんは。

 

先日、野球を見に行くために名古屋に行ったわけだけども、その前に名古屋城と名古屋の神社巡りをしてきた。

名古屋城日本100名城のスタンプを押すのが目的。

神社巡りに関しては、御朱印をいただくのが目的。

 

 まずは名古屋城へ。

…あ、コレは入場料払わないとスタンプが押せない奴だ。

と言うわけで、入場料金500円を払い中へ。

そのまま東改札口でスタンプを押す、これで6城スタンプ押せた!残り94城!

前回は正面入り口から入ったので、東側に行かなかった。

と言うことで今回は初の場所です。

 

まずは那古野城跡。

f:id:hikashamk5:20150607205655j:plain

名古屋城二ノ丸の辺りに那古野城があったのか。

今の名古屋城(復元だけど)は徳川家康以降の事だからね。

 

加藤清正像があった。

f:id:hikashamk5:20150607213303j:plain

ちょっちゅね、じゃなかった。

f:id:hikashamk5:20150607213609j:plain

石の上で音頭を取っていたのかなwwwwww面白いwww

 

本丸。

f:id:hikashamk5:20150607213648j:plain

ちなみに今回は本丸の中に入っていません。

だって、この前入ったばっかりだしwww

 

織部堂再び。

f:id:hikashamk5:20150607213731j:plain

へうげものの最新話(だっけ?)では名古屋城入りを出迎える織部の描写があったし、こんな織部堂で家康を招いたのかなぁ、って思ったり。

そういうところが色々と妄想をさせてくれるから好き。

 

さてさて、今回はですね、コレがメインじゃないんですよ。

名古屋城を出てまぁまぁ歩くと見えてくるのが、愛知県護国神社

f:id:hikashamk5:20150607215123j:plain

ここで御朱印をいただく事がまず目的。

そしたら結婚式(結納?)やってて、神社全体が慌しいのなんの…。

そんな中、近くの巫女さんを捕まえて「御朱印いただいてよろしいですか?」とかずうずうしく言ってしまった。

でも心優しく忙しい中でも御朱印をいただく事ができた。

 

 そのまま、もう少し歩いて行った所にあるのが那古野神社。

f:id:hikashamk5:20150607215532j:plain

wikipediaによると911年ごろに建てられたとされる神社なんだけども、信長のパッパである織田信秀が再建した事により、織田家ゆかりの神社とされる。

門には織田の家紋がついているぐらいですし。

f:id:hikashamk5:20150607215701j:plain

こういうところがなんかゆかりがある感じがいいよね。

こんな感じです、神社全体は。

f:id:hikashamk5:20150607220059j:plain

桜の木がたくさんあったので、多分春はとてつもなく綺麗なんだと思う。

Google先生で調べても「那古野神社 桜」みたいな予測変換あったし。

 

そのまま隣接されている名古屋東照宮へ。

f:id:hikashamk5:20150607220226j:plain

神社の隣に東照宮だもんね。

やっぱり家康ってすげーわ。

ここでも御朱印をいただいて、今日だけで4つ。

 

あ、御朱印を写真撮るの忘れてたwwwwww

また撮ったら載せるね!笑

 

おわりっ。