読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

誕生日に湿原に行くとか全然意味わかんねぇよな!

雑記

どうも、こんばんは。

 

先日、友達が誕生日だったんですよ。5月30日にね。

誕生日プレゼントも友達3人で分割してあげました。えらい。

え、何をあげたかって?

 

柑橘系詰め合わせ(詰め合わせとは言ってない)

 

いやね、なんか柑橘系が欲しいなー、みたいな話をしてたんですよ、ソイツ。

そりゃそんな話されたなら「柑橘系食べたがってるよね!」とかいって買って行った。

完全なる悪ノリなのでしゃーない。

 

それを渡した後、

 

「さぁどこに行く!?」

 

からの

 

「湿原に行こう。」(提案)

 

と言うまるで大学生のテンションで行く。

 

葦毛湿原到着。車で3分。

f:id:hikashamk5:20150531191854j:plain

夜に見るとこえぇよwwwwww

夜に来るところじゃないよwwwwww

 

足場の先が闇。完全にヤバい奴。

f:id:hikashamk5:20150531192139j:plain

何が怖いって、当たり前のように電気が無いところ。

 

そんな真っ暗な中を照らしてくれる、そうiPhoneならね。

 

もはやダンジョン巡りしてた。

アホテンションだからホンマ楽しい。

 

f:id:hikashamk5:20150531192548j:plain

こんな一本の細い木ですら

 

友1「コレは罠だッ!」

友2「湿原の陰謀に違いない…!」

全員「なん…だと……」

 

f:id:hikashamk5:20150602123612j:plain

 

とか言うノリですよ、ホントに。

 

そんな感じで歩いていくと出口みたいなところに到着する。

f:id:hikashamk5:20150531193801j:plain

あれ?入口ってなんぞ!?

 

俺達ずっと歩いてきて出口に向かってたんじゃないのか!?

 

友2「これは…スタンド攻撃!?」

友3「そんな…ッ!」

 

f:id:hikashamk5:20150602123741j:plain

 

なんて夜11時にやってる23歳と24歳。

あーあ、もうね。

 

こんな手書きの看板も。

f:id:hikashamk5:20150531194218j:plain

夜に見ると怖いんだってば!

 

こんな感じで完全に夜に行くところじゃないところに一人誕生日の奴を引き連れて行って来た。

ちなみに言うと、この後「次どこ行く?」って話になったけど、もう眠くてたまらなくなって、解散になりました。社会人の辛み。

 

夜に行くところではないよね。

楽しかったから全然いいけどね!

 

おわりっ。