読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

ふと、仕事帰りに耽ってしまった自分がいた。

雑記

どうも、こんばんは。

 

まぁ…タイトル通りですよ。

なんかね、仕事初めて2ヶ月経って、ちょっと色々と考えてしまった。

 

今、仕事している仕事は自分のやりたいことなのか

このことについては、多くの人間が

 

「自分がやりたい仕事ができる人間は少ない」

 

と思うはず。

俺だって今の仕事が自分がやりたい仕事なのかと言えば答えはノーである。

じゃあ何故働くのか、と答えれば

 

働かないとお金の問題が発生する

 

と言う至極全うな問題に直面するわけで。

f:id:hikashamk5:20150602211559j:plain

働かないとお金が発生しない、お金がないと時間があってもできることがほとんど無い。

こういうサイクルになるわけで、結局働くことが一番正しい道になってしまう。

確かにお金の為に働くなんて堂々と口に出していえない。

ただ、夢と現実は確実に別物であるわけで、それが近づ過程でお金は大切になる。

だからこそお金の為に働くと言っても過言ではないのだろうと俺は思う。

 

ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんに出てくる

「お金の為に働くな」

なんて理想論を言ってるものは、ホンマで理想である。

 

自分がやりたい仕事がすぐそこにあるのに行けない辛さ

急にこういう考えになったのが、コレが原因。

今働き始めて2ヶ月経ったときに、ちょっとしたことがあってすぐそこに自分のやりたい仕事が舞い込んできそう。

ただ、働いて2ヶ月で「こっちがね」なんていえる勇気は俺には無い。

すぐそこにあるのに、行けないもどかしさに今直面しているんですよね。

f:id:hikashamk5:20150602213227j:plain

こんな安直な発想で生活し゛た゛い゛(ドン!!)

 

残業が無い今だからこそやりたいことを探したい

まだ入って2ヶ月なので残業が無い。

そして上司いわく「今後も残業は無いだろう」とのこと。

まぁその分お金が入ってこないのだろうけども、それなりに時間がある。

家に帰ってもグダグダしているだけなので、どうせなら何かしたいかなと思い始める。

どうせなら、ね。

一応目星は付けているわけだけども、会社に入って3ヶ月経ってからにしようかな、と。

また始めたら言いますよ、えぇ。

 

まぁそんな感じです。

ちょっと物思いに耽ってみたのでそれを文章に起こしてみた。

 

おわりっ。