読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

23歳にして日本100名城を制覇することを決めました

歴史 城巡り

どうも、こんばんは。

 

現在岐阜大垣におりまする。

一人旅でございます、ヨ。その理由はまた帰ってきてから、ネ。

さてさて、そんなワタクシ。

最近の城巡りぶりを見た知り合いから

 

「城が好きなら日本100名城でも制覇すれば?」

 

とのアドバイスをもらいまして。

 

「あ、なるほど。」

 

確かにブログ等々で他人の100名城巡り等を見てるけどさ。

でも実際に自分がやると言うことを全く考えてなかった(笑)

 

日本100名城巡りをしている方のブログ↓

kamomenosuke.hateblo.jp

 

早速Amazon日本城郭協会監修の公式本を購入。

 

日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

 

 

公式本が2種類あるらしいんだけど、ハンディ版の小さな方を購入。

大きな方は詳しく書いてあるけど、それは違う本で学習する予定なので。

どうせなら死ぬまでに100名城を巡りたいですね、ホンマに。

そんなわけで早速日本100名城のうちの1つに行って来た。

 

まずは掛川城へ行って来た。

 

多分登録されている100名城の中で1,2番目ぐらいの近さなので。

ホントにフラッと行って来た。

実は1月にも掛川城に行ってたけど、数ヶ月ぶりに再び挑戦。

 

hikashamk5.hatenablog.com

 

前回行った時は内部の写真をあまり撮ってなかったので、それを含めて。

 

掛川城の手前の緑橋から見える天守閣と太鼓櫓。

f:id:hikashamk5:20150429212202j:plain

 

テンション上がってきた↑↑

城門をくぐり、

f:id:hikashamk5:20150429212613j:plain

 

受付前から撮った天守閣。

f:id:hikashamk5:20150429213750j:plain

 

5月5日が近いと言うことでこいのぼりが飾ってあった。

天気がよければもっといいんだけどね。

 

天守閣にまで登る石階段。

f:id:hikashamk5:20150429214124j:plain

 

いったん折り返すように階段が構成されている。

再現階段らしいけど、当時からこういうような階段になっていたらしい。

敵が天守閣にまで登るまでに体力的にも精神的にも少しでも減らして防ぐためとのこと。

 

天守閣の展望から見た二の丸御殿。

f:id:hikashamk5:20150429214323j:plain

 

国指定重要文化財の二の丸御殿。

本来はこの奥のほうに富士山が見えるらしいんだけど、天気が良くなかったので見えなかった、残念。

 

場所を移して二の丸御殿へ。

二の丸御殿の政務室から見える本丸。

f:id:hikashamk5:20150429214718j:plain

 

掛川城の築城間もない頃は戦闘に適した城郭だったけど、山内一豊が領地改革をして、戦闘に適した城から領地改革等に適した城になったらしい。

後に城主になった人たちはこの場所から城を見てそういうことを考えたんだろうか。

 

二の丸御殿に飾ってあった立て札。

f:id:hikashamk5:20150429215333j:plain

 

左が安政に書かれた立札、右が文久に書かれた立札。

安政の立札は頑張れば読み取れそうな現代の漢字と似てる。

一方、文久の立札はどちらかと言うと崩れた字で書かれているので解読しづらい。

一応時系列的には安政が先なので、完全に書いた人の技量なんじゃないかと個人的に思ってます、ハイ。

 

掛川城から少し離れたところにある大手門と奥の大手門番所。

f:id:hikashamk5:20150429215744j:plain

 

油山寺に移設されてこれは復元の門らしい。

 

そんなわけで日本100名城の1つ、掛川城コンプリート☆

残り99城。

次は…地元三河の城を攻めてみようかと。

 

おわりっ。