読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

第9回声優アワードの総評を勝手にさせていただく

声優

第9回声優アワードが7日に発表された。

声優アワードは、その年度に「最も印象に残る」声優や作品を対象に、その業績を称える本格的な「声優を対象とするアワード」として2006年に創設されました。日本音声製作者連盟、KADOKAWA小学館小学館集英社プロダクション文化放送、アーイメージがアニメ業界各社と協力し、声優を表彰するものとしては業界最大の舞台を提供し、声優地位の向上に寄与することを目的としています。(公式サイトhttp://seiyuawards.jp/より)

f:id:hikashamk5:20150308023322j:plain

そんな声優アワードも今年で9回目。

今でも第2回で電王で関俊彦さんが受賞されたことが印象的。

でもって以下が第9回の受賞者一覧。

主演男優賞小野大輔
主演女優賞:神田 沙也加
助演男優賞:小西 克幸、森川 智之
助演女優賞:沢城 みゆき、花澤 香菜
新人男優賞:逢坂 良太、斉藤 壮馬、花江 夏樹
新人女優賞:雨宮 天、上田 麗奈、洲崎 綾
歌唱賞:「μ’s」          
パーソナリティ賞:小野 大輔、神谷 浩史
功労賞:大竹 宏、白石 冬美
富山敬賞:大塚 明夫
高橋和枝賞:高島 雅羅
シナジー賞:妖怪ウォッチ
キッズファミリー賞:小桜 エツコ
最多得票賞:神谷 浩史
特別賞:「Wake Up, Girls!」 

3月入ってからこの記事を見つけて自分なりに予想は立ててた。


第9回声優アワードの予想の話をしよう - らじょさんNEST→QUEST

 

率直な感想を述べます。

 予想の斜め上の選考でした。

えぇもうあそこの賞がです。あそこの賞がね。

しかも、ありのままじゃなかった。雪だるま作った方だった。

あの映画って主役ありのままじゃなかったの?これもうわかんねぇな。

 

これってさ、例えばだけどプロの声優の起用を渋るジ○リが爆売れした場合はその主役級が賞をいただけるって事だよね?

そんなことしたら完全に賞の権威もクソもないよね。(まぁ以前から権威は問われてきているんだけども)

そんな中、安心と信頼(?)のシグマ・セブンさん。

もはやシグマの方が正しい行動してるんじゃねぇか、とか思い始めるレベル。

大沢事務所もだったのに、今年は受賞できたはなざーさん。

知ってる人は今年はこの話題の方が持ちきりになりそうですね!

 

パーソナリティ賞なんだけども、また文化放送ですね。

えぇそうですね、選考委員に文化放送の方いますからね。

そら文化放送に番組持ってないと受賞できないのか」と誰かさんに言われますよね、受賞できませんよって答えるよね。

 

それから浩Cはそろそろ最多得票賞を殿堂入りさせるべき。

キムタクすらベストジーニスト賞3年連続で殿堂入りしてるんだから、4年連続ならもう殿堂入りしても誰も文句言わn…いえ、なんでもないですごめんなさい。

そしk…いえなんでもないですごめんなさい。

 

いやでもまぁその辺が気になるぐらいで(事務所的な話を抜けば)妥当な受賞者な気がする、と批判ばかりで済ませるのはやめようという気持ちを出しておく。

アナ雪は見たんだけど、妖怪ウォッチもラブライブもWake Up, Girls!も見てないからなんとも言えません…笑

去年主演女優賞がサトリナさんだったから俳協的な意味でりえしょんとかそれこそ未奈美ちゃんとかが入賞できるかな、とか淡い期待をこめてたけど残念。

 

確かに事務所的な問題もあるし、何より声優の権威的な問題があると思うけど、こういうことを通してこのアワードの本来の目的である『声優地位の向上』としては抜群なんじゃないか?

賛否両論をこうやってたくさんの人に論じてもらえてるわけなんだから。

「この人が受賞するならこの人だっている!」って言う言葉が出るならその声優さんは絶対に声優冥利に尽きてるわけだし。

 

神田さんの授賞式でのスピーチがニュースになってた。


神田沙也加、第9回声優アワード主演女優賞に涙 - 芸能 : 日刊スポーツ

全文ではなくてニュース内容の端的な部分だけなので、正確にはわからないけど、多分神田さんは良い人だと思う(KONAMI感)

 

おわりっ。