読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

「清洲城 信長」と来れば次にくるフレーズは…

歴史

おにこーろーしー♪だよね。


清州桜醸造 清州城信長 鬼ころし - YouTube

…あれ?コレってもしかして全国レベルのCMじゃない…?

えっ、コレって全国で流れてるわけじゃないの?

 

地方ネタはさておいて、先日の機動戦士ガンダムTHE ORIGINを見に行く前に清洲城を観光しに行ってきた。

色々と結びつけて…とりあえずシャアは偉大 - 声豚ですけど、何かご用件でも?(仮題)

 

清洲城天守閣(平成元年築)

f:id:hikashamk5:20150306011823j:plain

こんな感じの天守閣がいきなり建っているのが清洲城

清洲城といえば、織田信長が本拠として居城したとされる城。

でも、天守閣が作られたのが織田信長が亡くなった後の、織田信雄が作ったとされるらしい(今日行って知った)。

それまでは平城だったんだってさ。

つまり天守閣で信長がね~、って話はちょっとだけ矛盾しているということ。

確かに『へうげもの』でも清洲は平城で書かれてるしね。

 

「 JR清洲駅とか言うんだから、近いんだろうなぁ…。」とか安易な発想で駅から徒歩で清洲城へ向かった。

……あれ?……あれあれ?……遠い。

結果的に20分ぐらい歩いてしまった。もはや軽い運動。

交通アクセス不便すぎるでしょ。

 

まず見えてきたのが信長公を祠る小社。

f:id:hikashamk5:20150306012604j:plain

その隣には城跡碑。

f:id:hikashamk5:20150306012724j:plain

冷静に思ったんだけど、『右大臣織田信長古城跡』って書かれてるけど、清洲にいた頃は上総介じゃないのか?

それとも最後の官位として書かれているのか?

最後なら前右大臣として記されるべきではないのか?

どういう意図で右大臣として書かれたのかを知りたい。

 

清洲城手前の橋から見た清洲城

f:id:hikashamk5:20150306014227j:plain

春は桜でとても綺麗になるらしい。

行ったのが悪かったよね仕方ないね。

って言うか花粉が酷いよね、鼻水止まらないよね。

 

清洲城天守閣手前の日本庭園。

f:id:hikashamk5:20150306013333j:plain

とても丁寧に整備してあって見物だった。

ただ、行ったのが閉城ギリギリだったので、庭園の中を歩いた形跡があって、ちょっと崩れてた、悲しい。

でも看板見たら割りとこの石の中を普通に歩いていいみたいな書かれ方してた。

 

天守閣から見る名古屋駅方面。

f:id:hikashamk5:20150306013512j:plain

風が強くて飛ばされるのかと思ったよ…。

天気が良かったのでかなり遠くまで見れた。花粉辛い。

 

天守閣内は展示物が数多くあったけど、基本的に撮影禁止だったので画像無し。

前述したとおり、信雄が天守閣を築城したこと、清洲は一時期「関東の巨鎮」と呼ばれていたことなどを学びました。

関…東…?

確かに「"関"ヶ原より"東"」だから関東地方に入っちゃうのか。

初めて知ったことが多くて行って正解だったなぁ。

それから過去の大河ドラマで渡哲也さん、舘ひろしさん、豊川悦司さんの着用した衣装などが飾ってあった。

俳優好きな人とかは行くと絶対目をキラキラさせて見れると思う。

俺も舘ひろしさんの奴は感動した。

 

天守閣を降りて少し歩いたところにある清洲公園の信長銅像。

f:id:hikashamk5:20150306013712j:plain

この隣に帰蝶こと濃姫の銅像もあった。(逆光で見づれぇ)

f:id:hikashamk5:20150306014134j:plain

なんか「恋愛スポットです!」みたいな看板があった。

えっ…はぁ…誰もいなかったよ…?

恋人できたら行…きません!

恋人が超歴史好きだったらワンチャンスあると思う。ホントにワンチャンス。

 

学べたことも多かったし、貴重なものも見れたから行って満足。

ここで清洲同盟が為され、清洲会議が為されたんだな、と感慨にふけってみたり。

信雄は無能じゃなかったことを証明してくれたしね。

ただ清洲同盟清洲会議も平城で行われたって事だけは再度記しておく。←

すぐ傍には川が流れているし、名古屋城に行って来た感じ『清洲越し』をして正解だったのかもしれない。

 

結論を言えば

『結局戦国時代は長生きしたものが時代の勝者になる』

ってことですよね。

死んじゃあ今まで築き上げてきたものも意味を無くしてしまうものもあるし。

歴史に"if"はないんだから、やっぱりその辺は大切なことだよね。

なーんて思ったり。

 

おわりっ。