みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

Facebookの「知り合いかも?」がもはや探偵業やってて怖い

一応3月31日まで『大学生』という身分のワタクシ。

結局大学5年間通ったけど、友達と言える友達なんて片指で数えれる程度しか出来ず。

いわゆる「ぼっち」な5年間を過ごしてたわけ。

まぁそんな大学生活等々はまた卒業判定が出た頃に話そうかな、と。

『ぼっち大学生録』なら多分めちゃくちゃ書けそうな気がする。

気が向いたらたくさん書こ…。

 

そんな大学が英語学科(正確にはもっと長い学科名)だった故に英会話の講義で

Facebookトウロクシテ、トモダチシンセイシテクダサ~イ。」

なんていう意味不明な課題を出された縁で始めたFacebook

f:id:hikashamk5:20150209020228j:plain

もはやこんなことかいてる時点で大学のレベルが知れるんじゃないか…?

 

一時期それこそ意識高い系大学生、いわゆる大二病になってしまった過去を持ち(多分今も抜けきってない部分が多々あるのが自分でも分かる)、

「名の通った人と知り合いですから((ドヤッ」とFacebookを馬鹿みたいに更新していた時期があった。

今もたま~に更新はしてるけど、ブログに書いてることやTwitterにアップしてることを丁寧に端折って書いてるだけ。

後チェックインが出来るから「そういえば○月○日に~~に行ったな~。」って言う完全なネット上の備忘録状態。

それも最近はブログとかあるからいいかな、とか思い始めてるけど。

 

そんなFacebook、最近はもっぱらiPhoneのアプリから更新していたけども、久々にPCからアクセスしてみた。

「こんな風にPCだと見れるんだなぁ…。」なんて思って、右上の「知り合いかも」に目が行く。

f:id:hikashamk5:20150209021318p:plain

…いやいやいや、顔本さん、なんでお前この人と俺が知り合いなの知ってるの?って感じのリストを淡々と出してくる。

 

この前なんて従弟の彼女とか知り合いに出てきた。会ったこともねぇわ。

しかも向こうも同様の知り合いかもに出てきたらしく、友達申請してきた。

なんかとてつもなく複雑な気持ちになったけど、とりあえずFacebookは申請されたらよほどのことが無い限り来る者拒まずの精神で承認してるんで承認しておいた。

特にその後、進展は無い。

 

でね、Twitterとかはフォローしてるアカウントからなんとなくこの人は?ぐらいな感じで済まされるわけよ。

でもさ、Facebookとか「お前の友達が友達だからお前も友達だろ?」みたいな感じで「共通の友達」ゼロ人なのに知り合いかも?にリストアップさせてくる。

もはや探偵業やってる。

 

俺はね、このリストを見せられたときに思った。

Facebook俺向いてないや…。」

言い方悪いけど、あの薄っぺらいつながりは多分俺駄目だ。

大体リアル「僕は友達が少ない」な俺に「俺等友達だよな!」みたいな精神でつながるのは出来ないわ、うん。

 

一時期、意識高い系大二病になったときに、Facebookのアカウント持ってなかった数少ない友達に

「お前Facebookのアカウント持ってないの!?めっちゃ有効だからすぐにアカウント作るべきだわ!」

とかすげードヤ顔で言った記憶がある。今となっては恥ずかしくてたまらない。

もうね、数年前の俺のバカ!

 

とはいえ、それなりに組織のつながりとかもあるから今更アカウントとかも消すことが出来ず。

まぁそのまま放置するのが妥当なのかなぁ、と思ったり。

 

そういえばFacebookがドカンと流行ったのって映画あったよね、ソーシャルネットワークだっけ。まだ見てないや。

気が向いたら見よう。ほんとに気が向いたら。

 

おわりっ。