読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

MGS4と戦争経済

アニゲラ

今日は後半少し真面目な話をするよー。

だから後半は「続きを読む」にしておくから、読みたい人だけ読んで どうぞ、って感じで。
 
メタルギアソリッド4 ガンズオブザパトリオットPSNで購入したんですよ。


Metal Gear Solid 4 Guns of The Patriots Trailer ...

 

f:id:hikashamk5:20150110154401j:plain
 
色んな人や雑誌が高得点・高評価を出してるゲームだし、今年はメタルギアソリッド5ファントムペインも出るからね。
確かに前哨戦のメタルギアソリッド5グラウンド・ゼロズは短編だったけど面白かったし、やり甲斐があった。
でもね、言うて2008年に出たゲームですよ?
PS3が06年に発売されてるから、たかが2年しか経ってないわけですよ?
今年2015年だから、7年も前のゲームな訳ですよ?
7年前って俺15歳だよ?
まだ中学から高校になる時だよ?
 
と、思ってやったらね。
まぁ(良い意味で)無難に面白かった。
アナと雪の女王見たけど、期待値が上がりすぎてて、「え、そんなじゃね?」ってなったけど、MGS4はそんなことなかったよ!
あれだけハードル上げてやったのに、期待通りとか、小島秀夫監督流石だわ。天才だわ。神だわ。
 
作中の話をすると、とりあえず後半が格ゲーみたいな感じ。
あと、全体的に映像見てる感じ。
もちろんMGS恒例のステルス系もある。
映画っぽくて良いけど、中だるみすると急に話が意味不明になる。
多分何周もしろってことだろうなぁ。
キャラクターは、ドレビン(c.v.藤原啓治)が好き。
f:id:hikashamk5:20150110154225j:plain
ホントに藤原さんってなんでもキャラできるよね。
ただ、やっぱりまとわり付くのは野原ひろしですけどね。
戦争駆け回る野原ひろし、って感じ?
あとオタコン(c.v.田中秀幸)はイケメンってはっきりわかんだね。
 
でもね、MGSシリーズの時系列がかなりグチャグチャになる。
この辺あるから1→2→3…ってやらずに時系列シリーズでやるべきだった。
俺の場合、MGSPWから入って、その後4に飛んだから、中間と最後でめっちゃwikiとか考察読んで追いついた。
これね、ゲームに対象年齢入ってるけど、それぐらいの年齢になってからじゃないと話の意味が分からずに、とりあえず潜入してるオッサン(達)のレッテル貼られそう。
 
MGSやったことある人は、完結まで持って行ってるMGS4を、やったことない人はDS版に移行もされたMGS3からやるべきらしい。
時系列バラバラすぎてやばい。
 
そんなわけで、ゲームレビューでした。
おわりっ。(追記もあるけどね。)
 

 

で、こっから真面目な話の追記。
最初に言っておくけど、俺は戦争賛美者でも、完全平和主義者でも無いことは承知でオナシャス。
 
MGS4では、戦争経済が発展して民間軍事会社(Private Military Company、略称PMC)がフル稼働(経済の軸)し、戦争経済になる世界がストーリーとなっている。
で、その世界が、現実世界にそれがあり得るのか。
 
答えから言えば、多分ノーだろうと思う。
でも、多分ギリギリのところを行く時代は必ず来るんだろうとも思う。
多分それは無意識のうちにすぐそこにある気もする。
 
人間は古来から戦争・闘争とは切っても切れない関係性のものであり、戦争という影があるからこそ、平和という光が誇張されるのが根源なのだろう。
さらに人間同士にあり得るのに、その人間が国家という縄張りを作るから、余計に戦争は無くならないとも思う。
そして、国家間の戦争が起これば、第三国は戦争特需で大きな金が動き回る。
日本も第二次大戦後の高度経済成長を率いたのは、幸か不幸か朝鮮戦争による戦争特需が舞い込んできたのは確か。
 
将来的に資本主義社会で、この部分に目をつける人が出てきてもおかしくはないと思う。
国家間の戦争は国家の予算を総動員してまで戦うからこそ、(良くも悪くも)多くの副産物を得られる。
国家が悪い分の副産物を生み出さないために、兵士は民間に委託したとすれば、PMCは国家という大きなバックを元に、業務の大幅な拡大が見込めるだろう。
いわゆる国家が加担した、戦争用派遣会社みたいなものだと思っていい。
 
それを如実に表しているのが現在のイスラムの過激派ではないのだろうか。
あれは、人道的な部分を排して、あくまでビジネスだと思って見れば、かなり効率の良いビジネスをしているのは明白だと思う。
もちろんそこに人道的な部分が入るから、常識的に見て「いけないことをしている」と思う。
 
ここまで書いて、再度書いておくが、俺は戦争賛美者では無い。
と、最終的な着地点が見えなくなってきているので、まとめるてみる。
 
やっぱり、戦争は良くない。もちろんそれは人道的に。
ただ、戦争というのは少し見方を変えればとてつもないビジネスになってしまうということである。
このビジネスを悪い方へ率いてしまう人がいれば、多分人間はアニメやゲームに見た「人の命の重さ」を排除ししまうのではないか。
って感じか?
 
書いてて、俺は何真面目に書いてんだろうとか思った。
多分人の意見聞けば流される性格だから、今はMGS4の影響がデカイよね。
 
うーん……。
 
ホントにおわりっ。