読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

小説

空々漠々 第1話 『帰参』

「全国放浪の旅は楽しかったか、本多君。」 小さな会議室。その中央のパイプイスに座る、男性に向かって、どこか嫌味の籠った、低音の質問が飛ぶ。男はイスに座ったまま、その言葉を軽々と受け流し、淡々と話を始める。 「まずは、『曳馬』支社を『浜松』本…