みゅひゃぁ

古田織部正重然に魅了され、『へうげもの』を目指す流浪者によるうぇぶろぐ。日々の雑記やプロ野球についてを、時折22時30分更新するで候。

エッセイ

最近の悩み

ようやく自分の生活リズムが定着してきた。それに伴って、自分の中の余暇時間がいつなのかを把握するようになった。その余暇時間を何に費やすかといえば、最近はもっぱらアプリゲーム。Fate/ Grand Orderが忙しい。イベントなんて始まれば、余暇時間はスマホ…

卒業アルバム

先日、身の回りの整理をしていたら、卒業アルバムを見つけた。小学校の時と、中学校の時。なんとも懐かしい。かれこれ10年前になるのかと感慨深い思いになった。気がつくと、小学校からの友達が一人もおらず、中学校からの友達も1人か2人になっていた。今の…

"ヤバい"という言葉

最近、ヤバいという言葉が広まっている。ヤバいという言葉の万能さを肌で感じる時が多い。いい意味でもヤバい。悪い意味でもヤバい。凄いことがあってもヤバい。ピンチの状態でもヤバい。とにかくヤバい。どうやら今は、ヤバいだけで会話ができるらしい。 元…

月曜日

月曜日が憂鬱だという人が、この世の中に何人いるのだろう。日曜日の夕方には、サザエさん症候群なんて言葉が生まれるぐらい、月曜日に対しての抵抗感が強いのだろう。月曜日への憂鬱は、日曜日の『休日』があるからこそ生まれる事象なのだと思う。そんな日…

憧れのスタイル

まさか、自分がスタバの窓際で、スタバの商品を飲みながら、iPad Proを開いてドヤ顔している日が来ようとは。 なんとなく憧れというか、ノマドワークへの理想はあったものの、本当に実現する日が来るなんて夢にも思ってなかった。まさに文明の利器と、自分の…

やりたいこと

やりたい事がどんどんと増えていく。多分リストアップすれば、何個かポンポンと挙がるだろう。やることには、必ずリスクとコストがかかってしまうのが辛い。やりたいことのモチベーションに反比例するかのように、コストとリスクが高すぎる。特にコスト面は…

誤字脱字

前の会社に勤めていた時、上司から『誤字脱字』をかなり細かく指導された。大学を卒業して、新卒で入社した会社。上司は元々、超大手企業からヘッドハンティングされてきた人。ここまで細かく言われる事に対して、指導される度に苛立ちを募らせた。たかが誤…

何をやってもダメな日

びっくりした。今日は朝から何をやってもダメな1日だった。やる事なす事、全てが裏目にでるという悪循環。ああ、こういう日はさっさと帰って横になって不貞腐れてやりたい。誰もいない家で、今日は本当にダメな1日だったなあ、とボソッと口に出して、頭空っ…

ゴールデンウィーク

法律的な理由から、業界では珍しい3連休をもらった。以前から決まっていた友達と遊ぶ約束に、無事行けそうで良かったと胸をなでおろした。 朝から友達とドライブに行ってみたり、全員野郎でどんちゃん騒ぎしてみたり。騒ぎまくって、とても楽しい時間を過ご…

新緑の季節

この時期が一年で一番季節が好きだ。過ごしやすい温度や適度な風がいい。なにより、この時期は一気に咲き乱れた花々が終わり、緑の葉を茂らせる季節である。 黄緑から緑色が好きだ。もちろん花が綺麗に咲いている姿も美しいが、緑が生い茂る姿もまた一興では…

睡魔

先日、久々に大きな予定を入れない日曜日だった。そんな日曜日、家族で外食に行った。他人が運転してくれるという事を良いことに、昼からアルコールを摂取した。昼から摂るアルコールの美味いこと。アルコールに焼肉、至極のひと時だった。 そんな日曜日、終…

くだらない話

あ、今日はエッセイを更新しようと決めていた曜日だった。書くこと一切考えてなかったな、と思いながら、radikoのタイムフリーで星野源のオールナイトニッポンを聴き、iPhoneのはてなブログアプリでフリック入力している自分がいる。 書くことを考えていると…

ともだち

現代社会のSNS(ソーシャルネットワークサービス)の影響で、友達というものの概念が幅広くなっている。僕は広く浅い交友というものの概念が分からない。理解できないわけではなく、理解しようとしなかっただけである。 僕は、自他ともに認めて、友達の数が少…

やりたいこと

浴槽でゆったりしていたら、今日が木曜日で、エッセイを投稿しようと決めていた曜日だった事を思い出し、風呂あがりにタブレットPCを起動してアタフタする現在。皆さん、いかがお過ごしですか。書く内容がきちんとまとまっていないけど、とりあえず10時半ま…

エッセイ

気がつけばパソコンを開いてエッセイなるものを書き始めていた。頭の中を空っぽにして、ひたすら思った事を文章にする。何も考えていないから、別に文章が短ろうが、日本語として間違っていようが今の所は大きく気にしないようにしている。 エッセイを書き始…

イケメン

先日、イケメンと話をする機会があった。 イケメンは、紛れもなくイケメンだった。 イケメンという語に、ゲシュタルト崩壊を起こしかける程に、その人の事をイケメンと呼びたくなるぐらいだった。 礼儀正しい挨拶。出てくる語彙のチョイスやセンス。人の話を…

自分の仕事

新年度が始まり、各地で新入社員だなんだと騒ぐ時期になった。今年は残念なことに4月になっても肌寒く、桜の開花もまだ物足りない感じが続いている。どうやら今年が遅いのではなく、ここ数年が早かっただけらしい。 昨年末に仕事を転職し、気が付けば4ヶ月。…