みゅひゃぁ

100点の『甲』ではなく、『乙』な人生を目指す人間の戯れ事。

何をやってもダメな日

 びっくりした。今日は朝から何をやってもダメな1日だった。やる事なす事、全てが裏目にでるという悪循環。ああ、こういう日はさっさと帰って横になって不貞腐れてやりたい。誰もいない家で、今日は本当にダメな1日だったなあ、とボソッと口に出して、頭空っぽにして1時間ぐらい過ごしたい。そんな事を思って家に帰ってきたけど、結局、星野源オールナイトニッポンradikoで聴きながら、週刊少年ジャンプを読んで、ネットサーフィンして…。ああ、やってる事がいつも家に帰ってきてからと一緒だなあ、なんて不貞腐れる時間を作るわけでも無く意味のない時間が過ぎる。朝早く起きて会社に行き、悪循環で心身ともにボロボロになって帰ってくる。でも明日にはまた会社に行く。これが会社員なんだな。そう思うと不貞腐れるどころか憂鬱になる。もう嫌だ。こんな世界から抜け出してやりたい。朝から晩までやりたい事だけやってお金が入ってくる生活はないんだろうか。…無いからみんな働いてるんだよね、そうだよね。明日に向けて頑張ろう。うん、頑張ろう。

iPad Proを買ったよ!キーボードとペンシルも!

いきなりですが、初めてiPad Proからブログを投稿します。いや、正確には2個目の記事でした、ごめんなさい。

 

そんなわけでね、iPad Pro、キーボード付きカバー、そして、Apple Pencilを購入したよ!

しかもWi-Fi+cellarの奴だから、Wi-Fiが通ってないところでもiPadをドヤ顔できるやつ!

 

f:id:hikashamk5:20170515184611j:image

 

お前一体何のために買ったんだよ、って思ったでしょ?

いやね、よくよく考えてみると割と使えるんですよ、これが。

 

時代はペーパーレス

とにかく紙を使うという思考を極力減らしたい人生。

紙だと本当に欲しいものが分からないし、かさばるし。

僕の中では、紙は必要な時に出力し、即座に捨てるというのが基本なんです。

そのペーパーレスを具現化してくれたのがこのiPad

 

ノートのデータ化

iPad Pro専用のApple Pencilは画期的だと思った。

ついにノートさえもペーパーレスの時代かと。

僕が大学生の頃からなんと無くiPadでノートという発想はあったんだけど、ここまでペンがペンになったのがすごい!

しかも録音しながらノートが取れたりするんだから、こりゃもう会議とかはiPadだけで十分じゃね!?ってなってる。

 

MetaMoJi Note - 手書きノート&PDF+録音

MetaMoJi Note - 手書きノート&PDF+録音

  • MetaMoJi Corporation
  • 仕事効率化
  • ¥600

 

ちなみに僕は、前のiPadでも軽く使ってた、Good Noteを使用してます。

 

GoodNotes 4 - メモ&PDF

GoodNotes 4 - メモ&PDF

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥960

 

気楽に文章を打てる

とにかく文章が書ける事が大きい。

気付いた時に手書きもできるし、文章にすることもできる。

何と言っても今日みたいにブログを書くためにパソコンを起動していた時代とはおさらばなのだ。

ああ!なんて素晴らしい!ありがとうiPad Pro!

 

 

これからは頑張って更新できればな

ブログを書くツールは充実しても、内容がないとね…。

内容を探す旅に出ます。←

嘘です。これからはこうしんたくさんできるようにがんばります。

 

おわりっ。

ゴールデンウィーク

 法律的な理由から、業界では珍しい3連休をもらった。以前から決まっていた友達と遊ぶ約束に、無事行けそうで良かったと胸をなでおろした。

 朝から友達とドライブに行ってみたり、全員野郎でどんちゃん騒ぎしてみたり。騒ぎまくって、とても楽しい時間を過ごすことができた。多分年に1回やるかやらないかだろう。

 そんなゴールデンウィークもあっという間に終わった。もちろん三連休だったからという事もあるが、時の流れが早くなった気がする。年を取ったのだろうか。時の流れの早さにただやみくもに生きている感じで良いのだろうか。

 どうやら企業によっては9連休らしい。1ヶ月の約3分の1も休んでどうするんだろうか。ここまで休むと、仕事に行きたくないと思うのだが。というひがみはこれぐらいにしておこう。

 でもたまにはこういう羽目を外す時間も必要だよ、うん。今思うと、祝日にちゃんと休みがある友達が多くて驚いた。楽しかったから良し。

4月のアクセス数と今月の目標~あらたな境地を見出した感じ

こんばんは、ひかしゃです。

 

今日は月曜日ですけど、エッセイではなく通常の更新です。

今日から5月!大企業は9連休とか言ってるらしいじゃないですか。

 

9連休とか1ヶ月の約3分の1休んでどうすんねん!

 

という、GW3連休が限界だった僕がひがみを言う時間です。

 

さてさて、先月のブログ更新とアクセス数を確認する時期になりました。

 

3月の更新5回に比べて、4月は11回と倍増しました。

 

 

4月のアクセス数を振り返る

f:id:hikashamk5:20170501201025p:plain

 

更新数が倍になっても、単純にアクセス数も倍になるという考えは甘かったようね…。

それでも徐々に落ち込んでいるアクセス数に歯止めをかけることができました。

 

仕事の合間を縫う、という事ができるようになった

研修が終わって、そこからがむしゃらに仕事をしてきた。

けど、自分の中でオンとオフを切り替えるところが見つかった感じ。

がむしゃらにやったから見つかったことでもあると思ってる。

ここから忙しくなるらしいから上手に切り替えていかないと。

 

マリオカート8を買いました

ゼルダの伝説BotWを購入して早1ヶ月半。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

無事、災厄ガノンを倒し、ある程度やることはやった感ある。

 

そんなわけで先日、マリオカート8デラックスを購入しました。

マリオカート8 デラックス

 

マリオカートは1日1時間という小学生みたいなことしてる。

楽しい。(小並感)

 

5月の目標

現状維持!以上

 

気づいたらProにして1年

一応もう1年分Proのお金が余っているけど、この1年で元が取れないならAdSenseを辞めようか悩み中。

ちなみにiPad Proを予約しますた\(^o^)/

 

おわりっ。

新緑の季節

 この時期が一年で一番季節が好きだ。過ごしやすい温度や適度な風がいい。なにより、この時期は一気に咲き乱れた花々が終わり、緑の葉を茂らせる季節である。

 黄緑から緑色が好きだ。もちろん花が綺麗に咲いている姿も美しいが、緑が生い茂る姿もまた一興ではないかと思う。

 だから各地で行われている桜まつりも、終わった後の、あとの祭りな雰囲気も個人的には興味をそそられる。この時期はお天気もいいので、また緑が青々としている。

来週からはゴールデンウィーク。明日はプレミアムフライデー。ほとんど関係ないけど、チャンスを見つけて新緑の季節を楽しみたい。

 ただし、ここまでの話は、花粉症がピークになる季節でもあらことを除けば、である。

睡魔

 先日、久々に大きな予定を入れない日曜日だった。そんな日曜日、家族で外食に行った。他人が運転してくれるという事を良いことに、昼からアルコールを摂取した。昼から摂るアルコールの美味いこと。アルコールに焼肉、至極のひと時だった。

 そんな日曜日、終日睡魔が襲ってきた。特に最近睡眠不足なワケでもない。アルコールも一杯しか飲んでない。なのに眠い。

 どうせ今日は外食以外用事もないしと、欲望にかまけて昼寝の時間に費やす。radikoを起動して、野球中継を、聴きながら昼寝。ああ、まさに至高。何だろうこの幸せな時間。

 気がついたら夜になっていた。日の入りが長くなってきたこの時期に、おきたら日が暮れているんだから、よっぽど寝ていたんだろう。計算したら3時間ほど昼寝していた。

 来週からゴールデンウィーク。人よりもゴールデンウィークが短い分、数少ない休日を効率よく過ごしたい。ただ休日にまで効率を求めたら、生きるの辛そうな気もする。

 たまにはこんな休日でも良いか。

くだらない話

 あ、今日はエッセイを更新しようと決めていた曜日だった。書くこと一切考えてなかったな、と思いながら、radikoのタイムフリーで星野源オールナイトニッポンを聴き、iPhoneはてなブログアプリでフリック入力している自分がいる。

 書くことを考えていると、イヤホンからくだらない話が飛び出てくる。そのくだらない話が面白くて、フリック入力が止まる。しばらく聞いていて、あぁ10時半までもう時間がないのに何止めてるんだろう、と自分に言い聞かせてフリック入力を再開する。それの繰り返し。

 9時から書き始めたのに、15分経って3行ぐらいしか進んでない。そんな事を言っているうちに、またくだらない話に耳を傾けてしまう。引き込まれてしまうこのトーク、すごい。

 くだらない事でも、それが面白い事はたくさんある。いやはや、くだらないから面白いのかもしれない。そこから何かを見つけることもできる。これだからくだらない話を聞く事をやめられない。

 ほら、そんな事言ってる間に、またコサキンのくだらない小芝居が始まった。分かんないのにクスクス笑ってしまう。

 ちなみに僕の携帯の着信音が、オールナイトニッポンのテーマ曲。これもくだらない話。

渡部昇一先生が亡くなられました。英語学の権威です。

こんばんは、ひかしゃです。

 

本日朝、TwitterのTLを見ていたら、石平さん(石平太郎)のTwitterが回ってきた。

 

 

…え、御霊前?え?

イヤーな予感というか、なんとなーく察したんだけど、ニュースサイトを見る。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

やっぱり、そうだったか。

渡部昇一先生が亡くなってしまった。

 

名著で読む日本史 (扶桑社文庫)

 

一度だけ会ったことがある渡部先生

実は生前、といっても4年程前に一度お会いしたことがある。

なぜ会えることになったのかは後述するが、その時はとてもお元気だった。

当時82歳だったが、とにかく理路整然と話をしていた印象がある。

物腰柔らかい感じの中に、どこか緊張感をもたらすような張りつめた一言を出してくる印象があった。

(英語)文学者らしい、語彙力の豊富さには目を見張るものがあった。

 

大学時代の恩師(ゼミの教授)の恩師(教授を教えた教授)

なぜ会える機会があったかというと、大学時代のゼミの教授が学生時代に渡部先生に薫陶を受けていたらしく、そこから紹介してもらったのだ。

大学生の時は、自分のゼミの教授ぐらいな感じだったけど、この前偶然会った時に名刺を交換したら大学の副学長に就任してた。すごい人に薫陶を受けてたんだ、俺…。

そのゼミの教授が、英語学の学会があるというので、秘書感覚で付随して行った際に、紹介してもらった。

もちろん英語学の学会で、自分はペーペーの大学生。

周囲には見た事、聞いた事ある英語学の教授達。緊張しっぱなしだった記憶がある。

 

渡部先生の本は何冊も読んだ

意識高い系だった頃は、とにかく自己啓発本を読んだ。

その中の数冊には、渡部先生の本も。(過去記事で紹介した本も)

 

hikashamk5.hatenablog.com

 

特に、神田昌典さんとの対談本(共著)は自分の中ではバイブルに近い存在で、1年に1回は読み直している。

 

日本人の成功法則

日本人の成功法則

 

 

実はこの本に、渡部先生のサインをもらった。

ゼミの教授に無理言ってもらい、わざわざ渡部先生に時間を割いてもらって書いてもらった。その時の興奮は今でも覚えている。

 

渡部先生といえば『保守論客』

渡部先生といえば、英語学の権威者以外にも、保守派の論客として知られる。

最近では、天皇陛下の退位に関して国会での有識者会議に呼ばれるほどの人物である。

前述の学会で、サインを書いてもらいながら、渡部先生が自分に言った。

「君は、日本が好きか?」

この一言の重みは今も忘れない。緊張してなんて答えたか忘れた自分。

 

なんと言われようと英語学の権威者が亡くなられてしまった

保守派の論客という事で、新聞によっては非常に多種多様な書かれ方がしている。

周囲からも、保守論客で右派の人だと思われているが、元はといえば英語学の権威者なのである。

そんな人が亡くなられたことは非常に惜しいことである。

今一度、英語学、そして英語文学というものを考える時期が来たのかもしれない。

 

渡部昇一先生の御冥福をお祈りします。

 

 

ともだち

 現代社会のSNS(ソーシャルネットワークサービス)の影響で、友達というものの概念が幅広くなっている。僕は広く浅い交友というものの概念が分からない。理解できないわけではなく、理解しようとしなかっただけである。

 僕は、自他ともに認めて、友達の数が少ない。いつも同じメンツでご飯を食べに行くし、いつも同じメンツで旅行に行く。一時期は、交友範囲が広いという事がステータスだと思っていた。が、それ故に、大切にしたかった相手と取れる時間が減るという弊害に直面し、自分の肌に合っているのが、狭く深い付き合いだったというだけである。

 ここまで書いて、決して新たな交友を排除しようとか、そんな事ではなく、無理強いしてまで交友を広げることの意味に疑問を呈しているだけである。

 だからこそ僕は、友達という存在は大切にしたいと思っている。安易な気持ちで、友達を呼称してほしくない。それをわかってくれる人が、僕を友達と思ってくれている部分もあるので、一緒に時間を共有する事が楽しい。

 一番古い友達は、気が付いたら13年以上の付き合いがある。自分の人生の半分以上を交友してくれたということだ。今は少し遠くにいるので、1年に1回ぐらいしか会えない。でも、会うと、特に多く話をしなくても何か楽しい時間を共有できている。次に古い友達も、かれこれ10年ぐらいになる。気が付いたら人生の半分以上なんて事がさらっと出てくるのだろう。まだ誰も結婚してないからそれなりに会ってるけど、これから家庭を持ち始めたりすると、会う回数も減るのだろうか。それでも、会える時は会いたい。

 改めて、ありがとう。これからも、よろしく。

【レビュー】名探偵コナン から紅の恋歌を見てきたよ!

こんばんは、ひかしゃです。

久々にエッセイ以外の記事を更新しますよ!ホントに久々。

 

このブログの人気記事に常時ある、『コナン映画』を見てきたよ!

 

『劇場版名探偵コナン から紅の恋歌

 

劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) プロモーションビデオ

 

 

トーリー 9/10点

今回は結構ストーリーが複雑。

単純に犯人追って、ドカーンバーンじゃない映画。

複雑というよりも、少し真相に到達までにたくさんの道を行く感じ。

でもこれぐらい伏線とかあった方が映画っぽくていいと思うの。

 

構成 8/10点

大まかな構成としては『起承転結』なんだけど、軸を忘れずに、展開を広げていく感じ。

 

演出 7/10点

安心と信頼の劇場版爆破シーン多いやつ。

今回も「困ったときは爆発」を全力展開してた。劇場版やるぅ!

ただ、最後の最後でちょっと映像が「暗い」っていうのがちょっとした感じ。

あと宮川大輔ェ…。

 

音楽 8/10点

前回の京都を舞台にした劇場版、『迷宮の十字路』のサントラっぽくなるかと思ったら、割とベーシックを軸に流してた。

 


名探偵コナンメインテーマ(迷宮の十字路ver.)

 

エンターテイメント 8/10点

「せや!爆破したろ!」

 ↓

「せや!テレビ局爆破したろ!」

 ↓

「せや!会館爆破したろ!」

の精神大切。

劇場版の犯人は大型爆破をしないといけない縛りでもあるのかしら。

 

印象 8/10点

京都と大阪が舞台のコナン映画にハズレなし!

 

 

独創性 8/10点

前回の京都を舞台にした劇場版、『迷宮の十字路』と監督が違うので、やっぱり全然違う感じだった。

 

関心度 10/10点

コナンたーのしー!

 

その他 10/10点

吉岡里帆ちゃんが可愛いので満点!

 

<デジタル週プレ写真集> 吉岡里帆「カピバラさん。」

 

総合 9/10点

総合的にも本当によくまとまってた。

今回はとにかく展開も早いので、最初から最後まで見逃せない!

 

合計 85/100点

ホントにね、コナン映画楽しいよ。

気が付いたら爆破たのしー!って犯人がいう映画になりつつあるけど。

今作はとにかく服部が頑張る映画だからぜひぜひ!

 

おわりっ。

やりたいこと

 浴槽でゆったりしていたら、今日が木曜日で、エッセイを投稿しようと決めていた曜日だった事を思い出し、風呂あがりにタブレットPCを起動してアタフタする現在。皆さん、いかがお過ごしですか。書く内容がきちんとまとまっていないけど、とりあえず10時半までには書き上げたいので、思いついたことをひたすらキーボードで打ち込んでいる状態。

 スマホのアプリゲームのスタミナもそれなりに溜まってるから消化したいし、今日からダウンロードが開始になった新しいゲームもインストールしたからやりたいし、パソコンに取り込んでる音楽の整理もしたいし。やりたい事がどんどんと出てくるのに、時間は無情にも過ぎていく。この無情をどうすれば解消できるのだろう。

 そんな感じでポンポンと出てくるやりたい事を抑えて、必死になって文字を打ち込んでいく。自分の気持ちをアウトプットする必要があるけど、これが本当にアウトプットになっているんだろうか。ただの自分のやりたいことリストになっているんじゃないか。だから読み返すことはないし、読み返したところで、こんな所で言ってるぐらいなら実行に移せばいいじゃないかと鼻で笑うんだろうと思う。

 そういえば、有言実行ではないけど、ようやく行きたかった長野の高遠に行ってきた。桜で有名な高遠城なのだが、見事なまでに茶色の気がたくさんあるだけだった。高速道路の料金所のおっちゃんに、2週間早いと笑われた。なぜこうもタイミングが悪いのだろうか。

 一通り満足するまで文字に起こすことができたので今日はこれぐらいにしておこう。さて、早速新しく始めたアプリゲームのチュートリアルを進めることにしよう。

エッセイ

 気がつけばパソコンを開いてエッセイなるものを書き始めていた。頭の中を空っぽにして、ひたすら思った事を文章にする。何も考えていないから、別に文章が短ろうが、日本語として間違っていようが今の所は大きく気にしないようにしている。

 エッセイを書き始めたのは、とてもシンプルな理由。

 今、個人的なマイブームが、星野源恋ダンスで有名になった彼。今、メディアに引っ張りだこな彼。本当に星野源という男は多才な人だと思う。そんな彼、星野源の新著「いのちの車窓から」を読んだ。その本を読んで、あぁ、自分もこんな感じで自分の思っている事や、日々の生活を文字に起こして書いてみたいな、と思った。本

 ブログを書き始めて何年か経過するけど、もしかしたらブログを書かないといけないという重荷を背負っていたのもしれない。写真を入れて、少し長い文章を書いて、見てもらう人を意識して。たかがブログ、されどブログ。

 そんな時にちょうどフィットしそうだったのがエッセイだった。自分の頭に思い浮かんだ言葉をひたすら文字にするだけ。無理に写真を挿入する必要もないし、自分の中の着地点が見つからなくなったら書き終えちゃえばいい。文字だけだから、無理してパソコンを開く必要もなくて、思ったことをそのままスマホで打ち込んじゃえばいい。ああ、僕が求めていたのはこういうものだったのかもしれない。文字に起こすのが楽しい。

 とりあえず週に2回、定期的に更新ができるように頑張ろうと思う。頑張る、が無理強いになったら辞めちゃえばいいや。ね、俺。

イケメン

先日、イケメンと話をする機会があった。

イケメンは、紛れもなくイケメンだった。

イケメンという語に、ゲシュタルト崩壊を起こしかける程に、その人の事をイケメンと呼びたくなるぐらいだった。

礼儀正しい挨拶。出てくる語彙のチョイスやセンス。人の話を真摯に聞く姿勢。はにかんだ笑顔の素敵さ。

彼に勝てる要素がどこにあるんだろうかと、嫉妬を越えて、悲壮感を生んでしまう程のイケメンだった。

イケメンは、実は性格はひん曲がっているなんてたまに聞くが、そんな事はないと思う。もちろん人それぞれだし、個人差はあると思うが、イケメンは性格も良い人が多い。自分の日々の行いも良いのだろうけど、両親から愛情を注がれたことが垣間見える姿が素敵だ。

そんなイケメンを見て、心の中で悲壮感を漂わせている自分は、きっと彼の足元にも及ばないのだろう。でも彼に負けないこととしたら、それは両親からの愛情は僕だって彼ぐらい受けてきた。

やはり、身の丈に合った生活をするのが一番である。

そういえば、イケメンが"イケてるメンズ"の略語だということを確信にするため、ネットで検索してみたところ、どうやらイケメンは、男性が男性にいう言葉ではないということを知った。

男性がイケメンを示すのは、ゲイ男性かバイセクシャル男性らしい。現代社会の、イケメンの語義の軽さに影響されてしまったが、もしかしたらもしかするのかもしれない、なんてドキッとしてしまった。

3月のアクセス数と今月の目標~着実に更新率が下がっていくブログ…

こんばんは、ひかしゃです。

 

気がついたら4月1日でした。もう新年度なんですよね。

あーあ、気が付いたらもうこんな時期ね、はいはい。

 

遂に3月のブログ更新が5回でした。

 

あーあ、2桁更新とか言っちゃっててさー、ついに目標更新数の半分になっちゃった。

ビックリ仰天ですよね、えぇえぇ。

 

 

2月のアクセス数を振り返る

 

f:id:hikashamk5:20170401121010p:plain

 

先月と更新率はそんなに変わらないんだけど、1000人ぐらい落ちましたね。

悲しいなぁ…

 

暇じゃない仕事ってこんな感じなんだ

転職して、研修期間が終了した今。

年度末という事もあり、ひたすら仕事に勤しんでます。

そういうもんなのかしらね。

 

ゼルダの伝説BotWが楽しくて…

ゼルダの伝説楽しいんだよおおおぉぉぉ!!!

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

ゼルダ楽しいゼルダ楽しい(語彙力のなさ)

家に帰ってからは基本的にゼルダやってる。まだ災厄ガノン行ってないですけども。

 

4月の目標

とりあえず現状維持プラスアルファ

まぁ一切更新しなかったよりマシだから(ポジティブシンキング)

というわけで、高望みせずにとりあえず現状維持。

 

っていうかなんで俺こんなに更新してないんだと思ったら、パソコンを開いてなかった。

パソコン開いていこう。

 

出かけたら更新しよう

先月は、ナゴヤドームに行ったりしたときにちゃんと更新してたけど。

 

hikashamk5.hatenablog.com

 

今月は長野に旅行にでも行くので、その際はちゃんと更新します。

小分けにして出せば更新率が上がる可能性が微レ存。

 

新年度だし、ブログも考えねば

4月という事で新年度ですしねー。

とりあえずいろんなことがめぐるめく変わっていくわけですしね。

それに伴って、ブログについてもいろいろと考えることがありますね。

考えるとドツボにはまりそうなので、考えることをやめよ。

 

4月も頑張るよ!それなりに!

 

おわりっ、

タイ料理を食べに行った!+甘いもの食べたいよね

こんばんは、ひかしゃです。

 

先々週の話を今更になってするのはアレなんですけどね。

友達と地元のタイ料理屋に行ってきた!

 

写真を撮って、パソコンのデスクトップにいつでもブログに貼れるようにしておいたのを、ようやく書く覚悟ができたわけですよ。(遅い)

 

タイ料理といえばパクチー

f:id:hikashamk5:20170325133052j:plain

 

パクチー多すぎ問題

 

ちなみに僕はパクチーを食べたんだけど、無理な人間でした。

友達はまるで親を殺されたかの如くパクチーを憎んでたわ。

そこまでではないけどパクチーは苦い(直球)

 

っていうか最近の謎のパクチーブームなんなの?

ポテチにまでパクチーとか言い出してて分からん…。

 

料理美味しかった!

f:id:hikashamk5:20170325133753j:plain

f:id:hikashamk5:20170325133759j:plain

f:id:hikashamk5:20170325133756j:plain

f:id:hikashamk5:20170325133801j:plain

 

グリーンカレー食べたんだけど、甘党なワイにちょうどいい辛さだった。

ちなみに辛さは無限に辛くなるらしい。

友達の一人は永遠と辛いパウダー振ってた。

 

辛いの食べると甘いもの食べたくなりますねぇ!

まぁあるよね。

ってわけで、そのあとはコメダ珈琲店へ。

シロノワール進化系ががが!!!

f:id:hikashamk5:20170325134252j:plain

f:id:hikashamk5:20170325134255j:plain

 

中に小倉が入ってて、あんまあああぁぁぁい!!!

 

美味かったわ。甘さ+甘さで最高だった。

ちなみにガチで甘かったよ、甘党の人じゃなかったら死んでた(確信)

 

多国籍料理にハマる友達、ついていくワイ

最近は多国籍料理が多い気がする。

というか愛すべき店がネパールカレーの時点で多国籍料理にハマっているわけですけども。

これで僕たちも"国際派"デスネ(ドヤ顔)

 

次はフレンチだな(白目)

 

おわりっ。